FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  未知の体験!海外旅行 >  2019年2月エミレーツ航空A380ビジネスクラスで行くモロッコ周遊13日間 >  モロッコ 世界遺産ヴォルビリス 「ヴォルビリスの展示室の写真とメクネスに向けて」

モロッコ 世界遺産ヴォルビリス 「ヴォルビリスの展示室の写真とメクネスに向けて」

こんにちは。

P1390020.jpg



世界遺産ヴォルビリスで、ちょっとの自由時間。

かといって、そんなに時間があるわけでもなく・・・・周りの写真をゆっくりと撮るだけ。

今まで見学した所をもう一度・・・・ちょびっとだけ・・・



ヴォルビリスは、ベルベル語でチョウチクトウ(夾竹桃)の意味です。

この周辺にはいっぱい咲いていたそうです。

モザイクについては、重要な物は、ラバトの博物館に収蔵されていますが、

この野ざらしになってるモザイクも色あせもsずに立派なものです。

まだまだ地中にある遺跡が沢山あるようです。




メインストリートのデクマヌス・マキシム通り。

一直線に伸びております。

タンジェ門からカラカラ帝の凱旋門までの写真を。

P1390021.jpg



アップして、凱旋門を・・・

P1390022.jpg



タンジェ門の方も・・・

P1390023.jpg



バシリカ礼拝堂を・・・

P1390024.jpg



では、入り口も戻りましょう。

P1390025.jpg



小さな展示室がありましたので、見学してみました。

p1390026.jpg



p1390031.jpg



入り口の石で出来たアーチまで戻ってきました。

P1390038.jpg



上を見上げて・・・凄い!!!

P1390039.jpg



キュートなモザイクとモチーフの遺跡を観察しました。

40ヘクタールの広さの遺跡の一部分でしたが、保存の良いモザイクがいっぱいでした。

2~3世紀には、2万人が暮らしていた街。

ローマ時代の帝国を垣間見れた時間でした。

P1390041.jpg



では、バスに乗ってメクネスを目指しましょう。

P1390042.jpg



山羊さんの行進です。

P1390043.jpg



聖地ムーレイ・イドリスの街が見えてきました。

モロッコ初のイスラム王朝イドリス朝が開いた古都です。

国を建てた初代王様はムーレイ・イドリス1世で、イスラム教の開祖ムハマンドの子孫だと伝えられていますが・・・

P1390045.jpg



P1390046.jpg



また山羊さんの大移動です。

P1390047.jpg



コウノトリさんのマンションですよ~~

P1390049.jpg



P1390050.jpg



メクネスに入ったようです。

P1390051.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可