FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  四国霊場お遍路 >  47番札所 八坂寺 >  四国八十八ヶ所霊場めぐり  47番札所 八坂寺

四国八十八ヶ所霊場めぐり  47番札所 八坂寺

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  47番札所 熊野山 妙見院 八坂寺」
        
            花を見て歌詠む人は八坂寺  

                   三仏じょうの縁 とこそきけ


浄瑠璃寺から北へ約1キロと近い八坂寺との間は、田園のゆるやかな曲がり道をたどる遍路道「四国のみち」です。

遍路の元祖といわれる右衛門三郎の伝説との縁も深いそうです。

修験道の開祖・役行者小角が開基と伝えられるから、1,300年の歴史を有する古い寺です。

寺は山の中腹にあり、、8ヶ所の坂道を切り開いて創建したことから寺名とし、

また、ますます栄える「いやさか(八坂)」にも由来するそうです。



三門です。  屋根付き橋のようになった単層小型の門です。

P1080882aa.jpg



この三門の天井には、このような絵が・・・・天女様でしょうか。

P1080884a.jpg



納経所です。  立派ですね。

P1080886a.jpg



かわいいお地蔵様です。

P1080887a.jpg   P1080888a.jpg



手水舎です。

P1080889a.jpg



階段を登り・・・・

P1080890aa.jpg



鐘楼です。

P1080893aa.jpg



「お遍路の誰もが持てる不仕合 (おへんろのだれもがもてるふしあわせ)」と書かれています。

作者の白象様は、昭和55年、高野山真言宗管長第406世座主に就任されております。

P1080895a.jpg



本堂です。   ご本尊様は阿弥陀如来です。

ご本尊様は、昨年1200年記念で開帳され、次回は2034年だそうです。

P1080896aa.jpg



大師堂です。

P1080898a.jpg



閻魔堂です。

極楽の途、地獄の途に分れそれぞれの様子が描かれています。

P1080899.jpg



では、「地獄の途」から行きましょう!!  地獄から入らないといけないようです。

P1080901a.jpg



トンネルの外壁にはこのような絵が・・・

P1080908a.jpg



では、中に入って見ましょう。   こんな絵が両サイドに描かれております。

P1080902a.jpg



太陽光が入るため、急いで通り抜けないといけないので、ブレブレですが・・・これぐらいで良いかも・・・

餓鬼道、畜生道、修羅道などが描かれています。

P1080905a.jpg



次に、「極楽の途」へ入りましょう!!

P1080907a.jpg



中の絵は、コチラです。   極楽浄土の絵ですね。

これで、私も極楽浄土に行けるみたいです。

P1080909a.jpg



「念ずれば 花ひらく」とかかれてる句碑です。

P1080913a.jpg



権現堂です。

P1080914a.jpg



また、かわいいお地蔵様がいらっしゃいました。

P1080916a.jpg



また、山門の天女の絵の下をくぐって・・・

P1080917a.jpg



では、次は、46番札所へ・・・・続きま~~~~す♪



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛



スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可