FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  未知の体験!海外旅行 >  2020年3月ロイヤルブルネイ航空で行くブルネイ迎賓館ホテル >  「ブルネイヒストリーセンター」と「マレーテクノロジーミュージアム」

「ブルネイヒストリーセンター」と「マレーテクノロジーミュージアム」

こんにちは。

P1000321.jpg



ヒストリーセンターに展示されていたフェルディナンド・マゼラン艦隊の航路図です。

マゼランは、大航海時代のポルトガル人の航海者です。

この大航海時代によって、世界の貿易は始まります。



「ブルネイヒストリーセンター」

ロイヤル・レガリア博物館の隣にございまして、無料で中に入れます。

P1000330.jpg



このヒストリーセンターお前には、このようなオブジェがありました。

P1000328.jpg



公開時間はこちらです。

P1000331_20200430210034ed8.jpg



中に入ってみましょう。

P1000319_20200430210034622.jpg



展示品を・・・

P1000320.jpg



通路は船のようになっております。

P1000322.jpg



大航海時代に運ばれてきた香辛料です。

P1000323_202004302100337e2.jpg



実物の香辛料の香りがかげれるようになっています。

P1000324.jpg



記念撮影用のボードもございました~~

P1000327.jpg



見学を終えて、バスにて移動します。

ブルネイ川に架かる吊り橋「Raja Isteri Pengiran Anak Hajah Saleha Bridge」です。

P1000332.jpg



「マレーテクノロジーミュージアム」に到着しました。

ブルネイの人々が代々用いてきた技術を、3つの展示室に分けてディスプレイしています。

住居の複製や人形など分かり易くなっています。

カンポン・アイール(水上集落)の展示でございます。

P1000333.jpg



入場料は無料ですので・・・階段で上っていかねばなりません。

P1000334_202004302112043bd.jpg



始めに、カンポン・アイールの伝統的な住居を紹介しています。

P1000336_2020043021120325e.jpg



p1000337.jpg



P1000340.jpg



p1000348_20200430211201e6a.jpg



カンポン・アイールの伝統的な技術を紹介しています。

p1000354_2020043021120084b.jpg



P1000357.jpg



P1000358_202004302137159d2.jpg



p1000361_202004302137147ee.jpg



P1000365_2020043021371402e.jpg



最後は、部族の家などを紹介しておりましたが・・・

首狩り族だとか・・・家に首を狩った頭蓋骨だとか・・・

写真がございません。

ボルネオ島ってスゴイ!!!

P1000368_202004302137139bf.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



No Subject * by utokyo318
こちらは行きませんでしたが、無料で貴重な展示が見られて良かったですね(^O^)
ヒストリーセンターでは、ロイヤルシンボルのスタンプが押せるということで、次回はぜひいただきたいです。

マゼランといえば、セブ島で見た「マゼランクロス」を思い出しますが、500年も前に世界一周って、すごすぎますね!
世界史が好きな人は、ブルネイのこういった施設も見応えあると思います。

航海 * by 裕治伯爵
ヒストリーセンターに展示されていたフェルディナンド・マゼラン艦隊の航路図です。

マゼラン艦隊
1500年代ですよね。
日本だと室町時代?
その時代に地球を一周
その航海術に驚きです。

カンポン・アイールの伝統的な住居を紹介しています。

モルディブの水上コテージを思い出しました。
でも
本当は
こんな素朴なのに泊まってみたいです。



No Subject * by なごみの部屋
ブルネイ、いい所ですね。(*^^*)
どこにある国か知りませんでした。
お陰で、地理の勉強になりました。(^^)
モスクのすばらしさに感動です。
トルコのモスクのことを思い出しました。
いっぱいの写真と説明で、
ブルネイに、ちょっと行った気になっちゃいましたよ。
マレーシアとセットでも行けそうですね。
行ってみたいです。(^▽^)/

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
utokyo318さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

時間が余って・・・入場無料の所を探されたようです。
ヒストリーセンターで、スタンプを見かけました。
ただ、日本のスタンプと違い、どのように押すんだろうと・・・
考えるヒマもなく通り過ぎちゃいました~~
もっとタメして見れば、シンボルのスタンプが押せたかも・・・

マゼラン艦隊、あの時代ですから、食料確保に大変苦労されたと思いますよ。
世界一周、ロマンスですね。

Re: 航海 * by ヒツジのとっとちゃん
裕治伯爵さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

マゼランにコロンブス、領土確保に香辛料、布教とその航海術。
あの大航海時代、ロマンスを感じました。
ただ、あの時代の世界一周、ロマンスなんてものじゃなかったようですね。
ジャイロもない時代、航海図を頼りに大海原を行く、すごい~~~
360度、全て海ばかりの風景の中、陸地を見た時、嬉しかった事でしょう。

裕治伯爵さんも、スゴイ~~~
水上集落でモルディブの水上コテージを思い出すなんて!!!
水上コテージ、まだ見知らぬ世界です。
お値段がすごく高くて・・・水上コテージは夢でございます~~
さすが伯爵様ですね♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
なごみの部屋さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ブルネイに行く前よりも、帰国してから記事を書く時の方が勉強致しました。
もっと調べてから行けば良かった~~と思う程です。
イスラム教のモスクって素晴らしい所が多いですね。
モザイクタイルは大好きです。

そうですよね。
マレーシアから入国される方も多いようです。
アルコールがないから、余計みたいです。
週末になると、駐在してる方々はマレーシアの国境のホテルでアルコールを飲むそうです。

No Subject * by 駐在おやじ
こんなところにも首狩り族がいたんですか
たしか アフリカでは? って思ってました・・・

でも 日本と全然違う文化 色々見れて楽しめそうです

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

首狩り族は、ブルネイとマレーシアにもいらっしゃいますよね。
自宅には頭蓋骨が飾ってあるそうです。

所変われば、色々違いますね。
上を見たらキリがない。
下を見てもキリがないですね。
自分を幸せ者だと思いましょう♪

死ぬまで勉強ですね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

こちらは行きませんでしたが、無料で貴重な展示が見られて良かったですね(^O^)
ヒストリーセンターでは、ロイヤルシンボルのスタンプが押せるということで、次回はぜひいただきたいです。

マゼランといえば、セブ島で見た「マゼランクロス」を思い出しますが、500年も前に世界一周って、すごすぎますね!
世界史が好きな人は、ブルネイのこういった施設も見応えあると思います。
2020-05-19 * utokyo318 [ 編集 ]

航海

ヒストリーセンターに展示されていたフェルディナンド・マゼラン艦隊の航路図です。

マゼラン艦隊
1500年代ですよね。
日本だと室町時代?
その時代に地球を一周
その航海術に驚きです。

カンポン・アイールの伝統的な住居を紹介しています。

モルディブの水上コテージを思い出しました。
でも
本当は
こんな素朴なのに泊まってみたいです。


2020-05-19 * 裕治伯爵 [ 編集 ]

No Subject

ブルネイ、いい所ですね。(*^^*)
どこにある国か知りませんでした。
お陰で、地理の勉強になりました。(^^)
モスクのすばらしさに感動です。
トルコのモスクのことを思い出しました。
いっぱいの写真と説明で、
ブルネイに、ちょっと行った気になっちゃいましたよ。
マレーシアとセットでも行けそうですね。
行ってみたいです。(^▽^)/
2020-05-19 * なごみの部屋 [ 編集 ]

Re: No Subject

utokyo318さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

時間が余って・・・入場無料の所を探されたようです。
ヒストリーセンターで、スタンプを見かけました。
ただ、日本のスタンプと違い、どのように押すんだろうと・・・
考えるヒマもなく通り過ぎちゃいました~~
もっとタメして見れば、シンボルのスタンプが押せたかも・・・

マゼラン艦隊、あの時代ですから、食料確保に大変苦労されたと思いますよ。
世界一周、ロマンスですね。
2020-05-19 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: 航海

裕治伯爵さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

マゼランにコロンブス、領土確保に香辛料、布教とその航海術。
あの大航海時代、ロマンスを感じました。
ただ、あの時代の世界一周、ロマンスなんてものじゃなかったようですね。
ジャイロもない時代、航海図を頼りに大海原を行く、すごい~~~
360度、全て海ばかりの風景の中、陸地を見た時、嬉しかった事でしょう。

裕治伯爵さんも、スゴイ~~~
水上集落でモルディブの水上コテージを思い出すなんて!!!
水上コテージ、まだ見知らぬ世界です。
お値段がすごく高くて・・・水上コテージは夢でございます~~
さすが伯爵様ですね♪
2020-05-19 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

なごみの部屋さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ブルネイに行く前よりも、帰国してから記事を書く時の方が勉強致しました。
もっと調べてから行けば良かった~~と思う程です。
イスラム教のモスクって素晴らしい所が多いですね。
モザイクタイルは大好きです。

そうですよね。
マレーシアから入国される方も多いようです。
アルコールがないから、余計みたいです。
週末になると、駐在してる方々はマレーシアの国境のホテルでアルコールを飲むそうです。
2020-05-19 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

こんなところにも首狩り族がいたんですか
たしか アフリカでは? って思ってました・・・

でも 日本と全然違う文化 色々見れて楽しめそうです

  駐在おやじ
2020-05-19 * 駐在おやじ [ 編集 ]

Re: No Subject

駐在おやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

首狩り族は、ブルネイとマレーシアにもいらっしゃいますよね。
自宅には頭蓋骨が飾ってあるそうです。

所変われば、色々違いますね。
上を見たらキリがない。
下を見てもキリがないですね。
自分を幸せ者だと思いましょう♪

死ぬまで勉強ですね。
2020-05-19 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]