FC2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  美味しいお料理 >  カンタンおうちごはん 「さバター飯」

カンタンおうちごはん 「さバター飯」

こんにちは。

p1110028a.jpeg




こちらの「さバター飯」の紹介を、はやとうり様となっつばー様のブログ記事を読みまして、

作ってみました。

カンタンで美味しく出来ました~~~

教えて頂き、ありがとうございます♪

「今日のごはんは な~~に?」のはやとうり様

「犬族・猫族・大家族」のなっつばー様



材料は、コチラです。

100円のさばの味噌煮缶1缶

p1110016a.jpeg



バターを15gにしました。

p1110018a.jpeg



だしつゆはお米1合に対して大さじ1、生姜(千切りが良いのですが・・・チューブでごまかした)

p1110020a.jpeg



おまけに、しいたけ3個

p1110017a.jpeg



全てを炊飯器に入れて・・・「炊飯」でポン!!!

p1110021a.jpeg



炊きあがりました~~~

炊いてる間、とっても良い香りがしますよ♪

p1110023a.jpeg



かき混ぜて・・・

p1110024a.jpeg



アップもして・・・

p1110025a.jpeg



ランチご飯にしました~~~

豚汁と菜の花の胡麻和えも添えました。

見た目、茶色ですねぇ~~~

p1110026a.jpeg



とってもカンタンに出来上がり、美味しいですよ♪

p1110029a.jpeg



教えて頂き、感謝申し上げますね。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



No Subject * by utokyo318
さば缶を使った簡単料理、いいですね🎶

市販のおつゆを使えば、調味料を計る手間も省けますね。
めんつゆは、我が家でもしょっちゅう登場しています。
超時短料理でおいしいもの、私もいろいろ探していきたいです。

No Subject * by ピオの父ちゃん
しのぶさんのあとだけに、心の底から暖まりましょう!!!(^m^ )/

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
utokyo318さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

このお料理、とてもカンタンですし、栄養面も良いですね。
美味しいってのが一番です♪
めんつゆも万能、缶詰も保存食、良い取り合わせです。
いかがですか?

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
ピオの父ちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

うふふふ、そうですよねぇ~~
コワイ女の性よりも、こちらのお料理の方がホッとしますね。

意義あり! * by 壁ぎわ
ヒツジのトットちゃん 異議ありです

何が異議かって?

トットちゃんの使っているのは国産の 宝幸のさばかん
これはどう見ても 200円はする鯖缶ですよ

私もやってみようかな  私は 100円の鯖缶使ってね でも 中国産の鯖缶はやっぱり嫌ですね…(笑) 

Re: 意義あり! * by ヒツジのとっとちゃん
こんにちは。

意義あり!!ですか~~
我が家、このような缶詰は200円以上出しません。
100円~150円まででございます~~
たま~~に高い缶詰を買う私も居ますが・・・
すっごく古くなった缶詰でもないですよ~~~(笑)

この缶詰、そんな事全然気にしなかったわぁ~~

骨までちゃんと頂けて、栄養満点なご飯です。
超カンタンです。
ぜひとも、生姜は針のように細く切って下さい。

あはは 御見それしました * by 壁ぎわ
100円の鯖缶使って 私らみたいな 貧乏料理って思ったのですが

よくよく見ると

しっかりバターだし 具もたっぷりだし

さすがとっとちゃんですね  (笑)

Re: あはは 御見それしました * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

食品庫の中には、100円ぐらいの缶詰が入ってますよ~~
安いときに買いためてあります。
バター、もうパリで仕入れてきたバターが品切れ。
仕方ないので雪印にしました~~(笑)

ありがとうございます♪
うふふふ

No Subject * by なっつばー
愛知県のご飯って茶色が基本?(笑)
茶色だって栄養バランスバッチリですよね。( *´艸`)
椎茸も入ってバージョンアップ。
美味しそうです。
今度は私もキノコや野菜を入れて作ろうと思います。
ご紹介までしてくださって恐縮です~。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
なっつばーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

やはり、カラフルなご飯は出来ませんね。
お味噌も茶色か黒ですし・・・
人参でも入れれば、少しはカラフルになったのでしょうね。
椎茸3個だけ冷蔵庫に残っていたので・・・

炊ける時の香りが家中に、美味しそうな予感でしたよ~~

勝手に記載してしまいました~~

とっても美味しく出来上がりました♪

No Subject * by はなみずき 
あら~、私も作りました。
簡単で、凄くおいしかったです。
非常食として置いてある鯖缶の良い使い方ですよね。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はなみずきさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

皆様、お作りになられてますね。
美味しく出来ました。
保存食のサバの味噌煮缶、役に立ちますね。

カンタンですよねぇ~~
針生姜も用意する方がいいかもですね。

No Subject * by 駐在おやじ
とっとちゃんさんのご飯だ ^^
これ 面白そうですね 

でも 僕なら 肉・・・・・ いや炊き込み系は海鮮でしょう>< 悩みます wwww

この前 鯛で炊き込みご飯したら 炊飯器に付いた生臭い匂いがなかなか取れず 苦労しました。
鮭くらいから 挑戦するのがいいですかね
名前一緒ですし ^^

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

たま~~~のご飯投稿です。
缶詰使用ってのが、ミソでございます~~
栄養価は満点ですよ~~

混ぜご飯(炊き込みご飯)のお肉は、細切れで焼肉のタレを使って炒めて、
炊きたてご飯に混ぜると美味しいですよ♪
お野菜は、牛蒡やピーマン、人参も入れると彩りが良いです。

海鮮は、ピラフでしょうね。

名前が一緒・・・「さ」だけですよ~~~

鯛は、湯引きして、しっかりとウロコをとり洗い、焼き目を付けてから
炊飯器の中に・・・
下準備が大切です。

面白いですね。 * by 裕治伯爵
ほう
こんな調理法があるのですね。
とても簡単で
旨そうです。
そして
一応
釣り人なので
極上のサバを釣ったら
多めに煮付け
それを材料に炊き込んだら
絶品になるだろうと考えちゃいました。
飯の上
ネギもいいですけど
刻んだ大葉とかも合いそうですよね。

Re: 面白いですね。 * by ヒツジのとっとちゃん
裕治伯爵さん、続けてコメントありがとうございます。

炊飯器に具材を入れて、ポンするだけです。
簡単でしょう。
炊飯器って、万能調理器ですよ~~

極上のさばを釣ったら・・・
生で食べて、酢さばにして、鯖寿しが良いよ~~

アチャーそうなんですよ~~
葱しかなくて・・・
そんな事考えてなくて・・・
ご飯の天盛りは何しようと・・・
大葉、いいですね♪

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

さば缶を使った簡単料理、いいですね🎶

市販のおつゆを使えば、調味料を計る手間も省けますね。
めんつゆは、我が家でもしょっちゅう登場しています。
超時短料理でおいしいもの、私もいろいろ探していきたいです。
2021-02-13 * utokyo318 [ 編集 ]

No Subject

しのぶさんのあとだけに、心の底から暖まりましょう!!!(^m^ )/
2021-02-13 * ピオの父ちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

utokyo318さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

このお料理、とてもカンタンですし、栄養面も良いですね。
美味しいってのが一番です♪
めんつゆも万能、缶詰も保存食、良い取り合わせです。
いかがですか?
2021-02-13 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

ピオの父ちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

うふふふ、そうですよねぇ~~
コワイ女の性よりも、こちらのお料理の方がホッとしますね。
2021-02-13 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

意義あり!

ヒツジのトットちゃん 異議ありです

何が異議かって?

トットちゃんの使っているのは国産の 宝幸のさばかん
これはどう見ても 200円はする鯖缶ですよ

私もやってみようかな  私は 100円の鯖缶使ってね でも 中国産の鯖缶はやっぱり嫌ですね…(笑) 
2021-02-13 * 壁ぎわ [ 編集 ]

Re: 意義あり!

こんにちは。

意義あり!!ですか~~
我が家、このような缶詰は200円以上出しません。
100円~150円まででございます~~
たま~~に高い缶詰を買う私も居ますが・・・
すっごく古くなった缶詰でもないですよ~~~(笑)

この缶詰、そんな事全然気にしなかったわぁ~~

骨までちゃんと頂けて、栄養満点なご飯です。
超カンタンです。
ぜひとも、生姜は針のように細く切って下さい。
2021-02-13 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

あはは 御見それしました

100円の鯖缶使って 私らみたいな 貧乏料理って思ったのですが

よくよく見ると

しっかりバターだし 具もたっぷりだし

さすがとっとちゃんですね  (笑)
2021-02-13 * 壁ぎわ [ 編集 ]

Re: あはは 御見それしました

壁ぎわさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

食品庫の中には、100円ぐらいの缶詰が入ってますよ~~
安いときに買いためてあります。
バター、もうパリで仕入れてきたバターが品切れ。
仕方ないので雪印にしました~~(笑)

ありがとうございます♪
うふふふ
2021-02-13 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

愛知県のご飯って茶色が基本?(笑)
茶色だって栄養バランスバッチリですよね。( *´艸`)
椎茸も入ってバージョンアップ。
美味しそうです。
今度は私もキノコや野菜を入れて作ろうと思います。
ご紹介までしてくださって恐縮です~。
2021-02-13 * なっつばー [ 編集 ]

Re: No Subject

なっつばーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

やはり、カラフルなご飯は出来ませんね。
お味噌も茶色か黒ですし・・・
人参でも入れれば、少しはカラフルになったのでしょうね。
椎茸3個だけ冷蔵庫に残っていたので・・・

炊ける時の香りが家中に、美味しそうな予感でしたよ~~

勝手に記載してしまいました~~

とっても美味しく出来上がりました♪
2021-02-13 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

あら~、私も作りました。
簡単で、凄くおいしかったです。
非常食として置いてある鯖缶の良い使い方ですよね。
2021-02-13 * はなみずき  [ 編集 ]

Re: No Subject

はなみずきさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

皆様、お作りになられてますね。
美味しく出来ました。
保存食のサバの味噌煮缶、役に立ちますね。

カンタンですよねぇ~~
針生姜も用意する方がいいかもですね。
2021-02-14 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

とっとちゃんさんのご飯だ ^^
これ 面白そうですね 

でも 僕なら 肉・・・・・ いや炊き込み系は海鮮でしょう>< 悩みます wwww

この前 鯛で炊き込みご飯したら 炊飯器に付いた生臭い匂いがなかなか取れず 苦労しました。
鮭くらいから 挑戦するのがいいですかね
名前一緒ですし ^^

  駐在おやじ
2021-02-15 * 駐在おやじ [ 編集 ]

Re: No Subject

駐在おやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

たま~~~のご飯投稿です。
缶詰使用ってのが、ミソでございます~~
栄養価は満点ですよ~~

混ぜご飯(炊き込みご飯)のお肉は、細切れで焼肉のタレを使って炒めて、
炊きたてご飯に混ぜると美味しいですよ♪
お野菜は、牛蒡やピーマン、人参も入れると彩りが良いです。

海鮮は、ピラフでしょうね。

名前が一緒・・・「さ」だけですよ~~~

鯛は、湯引きして、しっかりとウロコをとり洗い、焼き目を付けてから
炊飯器の中に・・・
下準備が大切です。
2021-02-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

面白いですね。

ほう
こんな調理法があるのですね。
とても簡単で
旨そうです。
そして
一応
釣り人なので
極上のサバを釣ったら
多めに煮付け
それを材料に炊き込んだら
絶品になるだろうと考えちゃいました。
飯の上
ネギもいいですけど
刻んだ大葉とかも合いそうですよね。
2021-02-16 * 裕治伯爵 [ 編集 ]

Re: 面白いですね。

裕治伯爵さん、続けてコメントありがとうございます。

炊飯器に具材を入れて、ポンするだけです。
簡単でしょう。
炊飯器って、万能調理器ですよ~~

極上のさばを釣ったら・・・
生で食べて、酢さばにして、鯖寿しが良いよ~~

アチャーそうなんですよ~~
葱しかなくて・・・
そんな事考えてなくて・・・
ご飯の天盛りは何しようと・・・
大葉、いいですね♪
2021-02-16 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]