FC2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  やっぱり安心!国内旅行 >  京都府 >  そうだ!行こう  閑散とした1月の京都観光♪ 南禅寺

そうだ!行こう  閑散とした1月の京都観光♪ 南禅寺

こんにちは。

p1100355a.jpeg



臨済宗南禅寺派の本山。
1291年(正応4)亀山法皇の離宮を賜り、無関普門(大明国師)が開山。室町時代は隆盛を極め、
「五山之上」に列せられた。応仁の乱で焼失した伽藍を‘黒衣の宰相’といわれた以心崇伝によって復興。
境内には勅使門、三門、法堂、方丈の伽藍が一直線に、その周辺に12の塔頭が並ぶ。
三門(重文)は、藤堂高虎の寄進。
方丈(国宝)は、大方丈と小方丈に分かれ、大方丈は御所の殿舎を、小方丈は、伏見城殿舎を移築したと伝えられる。
小方丈の襖絵、狩野探幽筆「水呑の虎」は名高い。
大方丈の前庭(名勝)は伝小堀遠州作で「虎の子渡し」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水庭園として知られる。
建立:1291(正応4)年




この地区にはもののけ伝説が有り、亀山法皇は東福寺3世の無関普門に妖怪退散を祈願したそうです、。

禅寺での修行そして妖怪を追い払ったそうです。

「妖は徳に勝たず」と言う事で、これが南禅寺の始まりとなったそうです。




この右手には、タクシーがお客さん待ちしております。

帰りは安心ですね。

中門です。

p1100342a.jpeg



重要文化財の勅使門です。

寛永18年(1641年)に、明正天皇より、御所の日ノ御門を移築したものです。

p1100345a.jpeg



勅使門を内側から撮りました。

p1100346a.jpeg



屋根には可愛い獅子でしょうか?

p1100347a.jpeg



勅使門の正面(内側)です。

p1100348a.jpeg



参道には、こちらの石碑が・・・

p1100349a.jpeg



何が書いてあるか・・・

p1100350a.jpeg



重要文化財の三門です。

歌舞伎「楼門五三桐」で石川五右衛門の名台詞「絶景かな 絶景かな」の三門ですよ。

春の桜を愛でて、大見得を切る舞台がコチラです。

高さ22m、日本最大級の高さだそうです。

三門も見学が出来るようですが、この1月南禅寺の拝観は全て休止でした。

p1100352a.jpeg



三門の説明書きです。

p1100354a.jpeg



法堂です。

南禅寺の中心となる建物です。

p1100355c.jpeg



法堂から三門を見ます。

p1100356a.jpeg



ボケちゃってますね。

p1100357a.jpeg



綺麗な木組です。

p1100358a.jpeg



香炉をアップして・・・持ち上げてる餓鬼が可愛い~~~

p1100359a.jpeg



法堂の中は、コチラからしか見れません。

p1100360a.jpeg



天井の龍です。

「龍は法(仏法の教え)の雨を降らす」と言う事で、天井にいらっしゃるのです。

また龍神は水をつかさどることから「火災から守る」という意味も込められています。

名古屋城の金のシャチホコと同じですね。

p1100361a.jpeg



アップして・・・これなら分るでしょう。

「雲龍図」です。

p1100364a.jpeg



法堂の扁額です。

p1100365a.jpeg



建物には、このようなつまようじを刺したような・・・鳥除けなのか????

気になります。

p1100393a鳥除け?



あちらこちらに刺してあります。

p1100394a.jpeg



p1100395a.jpeg



p1100396a.jpeg



三門と三門拝観受付です。

休止しております~~~

ザンネン!!!

p1100397a.jpeg



変わった物を見つけました~~

気になりますねぇ~~~

p1470647a.jpeg



次は、水路閣です。







最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



No Subject * by ピオの父ちゃん
ガーゴイルって日本にもあったんですね。(^^♪

管理人のみ閲覧できます * by -

鳥よけも大変なんですね * by 壁ぎわ
鳥よけが 見た目の合わなさを防ぐために いろいろ気を使ってますねぇ あだ あの細い木 どうしてつけてるんだろう?
まさか打ち込んだりはしてないよねぇ…

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
ピオの父ちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ガーゴイル、日本にもあったのですね。
でも用途が違うような・・・

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

紅葉時、綺麗でしょうね。

Re: 鳥よけも大変なんですね * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

やはり、鳥除けなのでしょうか?
さてさて、どのように取り付けてあるのか・・・
関係者様、誰も居なくて聞けなかったです~~

No Subject * by 駐在おやじ
すごいですね ^^ 流石京都見どころがたくさんです 
あの 針みたいなの 鳥よけだと思います。

橋の下にもよくあんなのがありますね

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

京都って、世界ブランドですし、市内に凄いお寺さんや神社さんがいっぱいです。
観光するには便利ですし、歴史もあり、面白いです。

やはり、鳥よけなんですね。
でもどうやって取り付けてるのかしら???
不思議です。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

お豆腐しか・・そりゃあそうでしょうね。
私もです!!
食べた物は覚えてますが・・・味となると忘れます。
だから、また食べに行こうかと・・・

さて来月は何のお花が咲くのやら・・・

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

ガーゴイルって日本にもあったんですね。(^^♪
2021-04-06 * ピオの父ちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-04-06 * - [ 編集 ]

鳥よけも大変なんですね

鳥よけが 見た目の合わなさを防ぐために いろいろ気を使ってますねぇ あだ あの細い木 どうしてつけてるんだろう?
まさか打ち込んだりはしてないよねぇ…
2021-04-06 * 壁ぎわ [ 編集 ]

Re: No Subject

ピオの父ちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ガーゴイル、日本にもあったのですね。
でも用途が違うような・・・
2021-04-06 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

紅葉時、綺麗でしょうね。
2021-04-06 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: 鳥よけも大変なんですね

壁ぎわさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

やはり、鳥除けなのでしょうか?
さてさて、どのように取り付けてあるのか・・・
関係者様、誰も居なくて聞けなかったです~~
2021-04-06 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

すごいですね ^^ 流石京都見どころがたくさんです 
あの 針みたいなの 鳥よけだと思います。

橋の下にもよくあんなのがありますね

  駐在おやじ
2021-04-06 * 駐在おやじ [ 編集 ]

Re: No Subject

駐在おやじさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

京都って、世界ブランドですし、市内に凄いお寺さんや神社さんがいっぱいです。
観光するには便利ですし、歴史もあり、面白いです。

やはり、鳥よけなんですね。
でもどうやって取り付けてるのかしら???
不思議です。
2021-04-06 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021-04-06 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

お豆腐しか・・そりゃあそうでしょうね。
私もです!!
食べた物は覚えてますが・・・味となると忘れます。
だから、また食べに行こうかと・・・

さて来月は何のお花が咲くのやら・・・
2021-04-06 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]