FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  四国霊場お遍路 >  57番札所 栄福寺 >  四国八十八ヶ所霊場めぐり  57番札所  栄福寺

四国八十八ヶ所霊場めぐり  57番札所  栄福寺

こんにちは。



既に予約投稿の記事(四国巡拝)が、随分と書けました。

でもまだまだ!! 

88ヶ寺って、やっぱりすごいわ。

書いても、書いても終わらないよ~~~

先は、長いなぁ~~~~

6月1日、衣替えの季節ね。






「四国八十八ヶ所霊場めぐり  57番札所  府頭山 無量寿院 栄福寺」

           この世には弓矢を守る八幡なり
 
                     来世は人を救う弥陀仏




栄福寺は、弘法大師が海神供養を修したことから、海陸安全、福寿増長の祈願寺として往古から信仰されています。

嵯峨天皇の勅願により、大師がこの地を巡教したのは弘仁年間でした。

内海の風波、海難の事故の平易を祈って、府頭山の山頂で護摩供を修法され、

満願の日、風波はおさまり、海上には阿弥陀如来の影向が漂ったとの事です。

明治の神仏分離令により、寺は旧地から山の中腹になる現在地に移転し、また神社と寺は独立したそうです。

現在の大師堂は、山頂にあった堂舎を移築した由緒があるとの事です。




標柱です。   三門はありません。

P1040670b.jpg



ここから参道になります。   修行大師様が最初に見守っておられます。

P1040671b.jpg



お願い地蔵尊です。

P1040672b.jpg



鐘楼です。

P1040673b.jpg



薬師堂と金毘羅大権現堂です。

P1040674b.jpg



参道奥に本堂があり、本堂右手前に大師堂がございます。

P1040676b.jpg



まずは、本堂でお参りを致しましょう。   ご本尊様は阿弥陀如来です。

P1040680b.jpg



本堂の扁額です。

P1040681b.jpg



本堂からの景色です。

P1040684b.jpg



本堂の屋根瓦です。

P1040687b.jpg



本堂鴨の木彫り彫刻です。

P1040688b.jpg



肉球まで見えますね。

P1040689b.jpg



大師堂です。

P1040677b.jpg



大師堂の前には、大師像が参拝者を迎えて下さっています。

P1040679b.jpg



大師堂の扁額です。

P1040678b.jpg



ワニさんがいらっしゃるみたい・・・・彫刻を見てね。

P1040686b.jpg



次は、58番札所です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可