四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所  善通寺 西院~誕生院

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  75番札所  善通寺 西院~誕生院」


では、西院~誕生院について

ここには、お大師さまの出自の佐伯家の邸宅がありました。

東院の「善通寺」創建の時には、父君善通公も母君玉寄御前も佐伯家の方は、この邸宅に住まわれていました。

その後、善通公の一族は京都に住まわれることになり、後の世において、

その跡地に御影堂を中心とした「誕生院」が整備されました。

御影堂奥殿のある場所は、その佐伯家邸宅のありし時は母君のお部屋のあった場所と伝わっており、

まさしく今奥殿の建つこの場所こそが、お大師さま御誕生の聖地なのであります。



善通寺西院


善通寺に到着して、この場所で降車しました。 宿坊 いろは会館の前です。

P1010476b.jpg



こちらの門は、仁王門と通用門の真ん中にあったのですが・・・勅使門のようです。

P1010478b.jpg



仁王門です。  西院の正門です。  内側には大草履が奉安されております。

P1010479b.jpg



仁王門の外側には、仁王様(金剛力士像)が立っておられます。

P1010503b.jpg



P1010504b.jpg



仁王門を振り返ってみました。

P1010502b.jpg



回廊です。 1915年建築、ボケてますがコレ1枚しか撮ってなくて・・・・回廊には数枚の絵も飾っておりました。

この回廊を渡ると、御影堂なのです。

P1010505b.jpg



鐘楼です。

P1010506b.jpg



境内の景色です。   左が聖霊殿、右が護摩堂でしょうか。

聖霊殿は、昭和15年、戦没英霊の遺骨を奉安されております。

P1010507b.jpg



護摩堂です。  不動明王へ祈りを捧げるための護摩を修する道場です。

P1010530b.jpg



御影堂です。

弘法大師が御誕生された佐伯家の邸宅地に建ち、奥殿には大師自作と伝わる本尊・瞬目大師像が秘蔵されています。

現在の建物は、天保2年(1831)に建立され、昭和11年に修築されたものです。

また、御影堂地下には、約100メートルの「戒壇めぐり」があり、暗闇の中、

法号を唱えながら大師と結縁する道場となっています。

私たちは翌朝、奥殿にてお参りをさせていただき、真っ暗の中、左手で壁をつたい「戒壇めぐり」をいたしました。

P1010508b.jpg



弘法大師誕生之場の扁額です。

P1010528b.jpg



御影の松(枯木)です。

昔、御影の池に茂っていた松です。大師様が入唐の際に、夕刻この樹に登り、池に映る御姿を

描き、形見とされたようです。その時、釈迦如来が現れ後光で明々と照らしたとの事です。

P1010511b.jpg



弘法大師様の幼少のころの像です。

P1010526b.jpg



蓮弁祈願所とのことです。

P1010512b.jpg



でも、こちらの三方はどなたでしょうか?

P1010531b.jpg



P1010513b.jpg



P1010514b.jpg



早朝午前5時30分より、真言宗善通寺派 による法話と勤行が行われました。



次は、75番札所善通寺 宿坊いろは会館です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛





コメント

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村