fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  やっぱり安心!国内旅行 >  日本クラシックホテルの会 >  11月中旬の軽井沢 万平ホテルの旅 「万平ホテルの歴史~史料室にて」

11月中旬の軽井沢 万平ホテルの旅 「万平ホテルの歴史~史料室にて」

こんにちは。

p1220002a.jpeg

こちらの写真は、1902年現在の場所に建築された万平ホテルです。

洋室22室、間口19間、奥行7間と記録が残って居ます。

軽井沢一の棟梁と呼ばれた小林代造氏の作品です。




万平ホテルは、創業約128年のクラシックホテルです。

日光金谷ホテル、箱根富士屋ホテルと合わせて「御三家」と呼ばれているそうです。

そして、ここはスタジオジブリのアニメ映画「風立ちぬ」の舞台、「草軽ホテル」のモデルの一つと言われ、

小説「風立ちぬ」の著者・堀辰雄も滞在され、最終章は、万平ホテル裏手の幸福の谷にあった川端康成の別荘で執筆されたもの。

本館のアルプス館128号室は、ジョン・レノンが滞在した事で知られます。

我が家は126号室でした~~

明治27年(1894年)に亀屋ホテルとして創業。

西洋式ホテルとしての創業年で、亀屋自体は旅籠として1764年に創業したので、宿の歴史は250年以上に及びます。

明治時代には東郷平八郎、大正時代には室生犀星や堀辰雄、昭和には三島由紀夫やジョン・レノンなど、

多くの著名人に愛され続けてきました。



では、スライドショーにて。

このような廊下を通り・・・

p1210976a.jpeg



史料室です。

p1210977a.jpeg



大正時代なのですね。

p1210979a.jpeg



この扁額は??

p1210980a.jpeg



この建物は、近代産業遺産ですね。

p1210984a.jpeg



宿帳です。

三島由紀夫氏も、こちらに宿泊されたのですね。

「美徳のよろめき」の舞台だったそうです。

p1210986b.jpg



万平ホテルの金庫とステンドグラスです。

p1210988b.jpg



田中角栄首相とキッシンジャーとの会談で3時間ほど、日中問題、日米塀罪関係など話し合われたそうです。

その時のイスです。

自由に座れますよ~~

p1210996b.jpg



ホテルの説明です。

p1210999a.jpeg



p1220001a.jpeg



懐かしい道具もありますね。

p1220001b.jpg



p1220004a.jpeg



ビリヤードもありましたね。

どこにあったのやら・・・

p1220007b.jpg



p1220014a.jpeg



万平ホテルの調度品は、軽井沢彫りの家具です。

古いですが客室にもございます。

p1220016b.jpeg



p1220018b.jpg



この鶴のは・・・

p1220028a.jpeg



p1220035b.jpg



昔の地図です。

p1220030a.jpeg



バスタブとバスタブの足ですね。

p1220034b.jpg



史料館の記事はこれにて終わりです。

次は、お部屋を・・・






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村




No Subject * by ピオの父ちゃん
軽井沢といえばやはり、堀辰雄、立原道造、津村信夫です。会ったことはなかったんですが・・・( *´ω`* )

管理人のみ閲覧できます * by -

* by takabone
なんで亀の形なんだろうと思ったら、元々が亀屋だったんですね。旅籠から続く老舗とは驚きです!

No Subject * by れれれ
私も、軽井沢と言えば、堀辰雄だなぁ・・・
風立ちぬ・・・このタイトルを聞いただけで、なんか胸がキュンとするんですよねぇ。。。
歴史を重ねるって凄ぃですよねぇ・・・✨
「亀屋」・・・
あはは、通ってた高校の正門近くに同じ名前のぼろぃ(失礼だな。汗)、食堂がありましたが・・・
あ、、、すみません~~なんか急に思い出しちゃた(;^ω^)
部活帰りのお腹の空いた身には、ここの素ラーメンが凄く美味しかったわぁ~なんてね。。。

No Subject * by はる
こんにちは(^^♪

堀達雄さんの作品を背景にして作られたジブリの「風立ちぬ」、
清らかで切ないお話でしたね。
ここがその舞台のひとつだったとは。

アルプス館128号室は古い推理小説にも登場します、
128号‥誰もが1階にあると‥実際は2階なんですよね。

たくさんの歴史の流れを見てきたホテル、
この調度品たちはそれの目撃者、
夜な夜な、あの時はこうだったねえと話しているかも。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
ピオの父ちゃんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


堀辰雄の「風立ちぬ」です。
2013年7月上映されましたよね。
懐かしい~~

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうですね。
ステンドグラスの亀さん、よく気が付かれましたね。
「旅籠 亀屋」の記憶がここに蘇っております。

老舗って、長い間守り続けて、品位を崩さないって所が好きですね。

No Subject * by 駐在おやじ
資料館があるホテル ってすごいですね
歴史も 格式もある ホテルなんですね~~~~
田中角栄元首相まで ^^

う~~~ん ソファーには興味ないですが、 ここのご飯が気になります ^^ ← まだ先ですね wwww

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
れれれさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


「風立ちぬ」2013年に試写会で観賞しました。
どちらかと言うと、草軽ホテルよりも、愛知県名古屋市での仕事先付近の風景が気になりました。
名古屋の「カブトビール」などの看板が・・
現在もある飛行機関係の会社での一コマ。

亀屋、そうでしたか!!
私は、御手洗団子やうどんが部活後の愉しみでした~~

* by tkmtrip
こんにちは!

有名な方がたくさん来られてる場所なんですね~
こんだけ展示物があるとしばらく見てられそうです✨

ヒツジのとっとちゃん今日は * by くんざん
軽井沢彫り、深いですね
どっかで見たぞと床の間にいったら
鎌倉彫でした

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


史料館がありました~~
ガラスが光って・・・写真いっぱい撮りましたが・・・
興味深い物もありましたが・・・

そうですよね。
ディナーですよね。
いや~~その前にお部屋も・・・

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにち。

コメントありがとうございます。

2013年に封切された「風立ちぬ」
私も試写会で鑑賞しました。
2014年にロンドンでこの映画の大きな看板を見たとき、嬉しかったです。

128号室、ジョン・レノン夫妻が夏の避暑のあいだ泊まられましたね。
今回、宿泊したのはとなりのお部屋でした。
窓からの景色は同じかもしれませんね。

夜な夜な‥‥キャ〜
オペラ座の怪人じゃあないですね。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっとちゃん
tkmtripさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


クラシックホテルって、長い間の歴史を刻みながら、今もしっかりとその伝統を受け継いでいます。
結構展示物、ありましたね。

Re: ヒツジのとっとちゃん今日は * by ヒツジのとっとちゃん
くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いえいえ、鎌倉彫の方が豪華で貴重品ですよ~~
良い物がありますねぇ~~
大事にしてくださいませ。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

軽井沢といえばやはり、堀辰雄、立原道造、津村信夫です。会ったことはなかったんですが・・・( *´ω`* )
2022-02-17 * ピオの父ちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2022-02-17 * - [ 編集 ]

なんで亀の形なんだろうと思ったら、元々が亀屋だったんですね。旅籠から続く老舗とは驚きです!
2022-02-17 * takabone [ 編集 ]

No Subject

私も、軽井沢と言えば、堀辰雄だなぁ・・・
風立ちぬ・・・このタイトルを聞いただけで、なんか胸がキュンとするんですよねぇ。。。
歴史を重ねるって凄ぃですよねぇ・・・✨
「亀屋」・・・
あはは、通ってた高校の正門近くに同じ名前のぼろぃ(失礼だな。汗)、食堂がありましたが・・・
あ、、、すみません~~なんか急に思い出しちゃた(;^ω^)
部活帰りのお腹の空いた身には、ここの素ラーメンが凄く美味しかったわぁ~なんてね。。。
2022-02-17 * れれれ [ 編集 ]

No Subject

こんにちは(^^♪

堀達雄さんの作品を背景にして作られたジブリの「風立ちぬ」、
清らかで切ないお話でしたね。
ここがその舞台のひとつだったとは。

アルプス館128号室は古い推理小説にも登場します、
128号‥誰もが1階にあると‥実際は2階なんですよね。

たくさんの歴史の流れを見てきたホテル、
この調度品たちはそれの目撃者、
夜な夜な、あの時はこうだったねえと話しているかも。
2022-02-17 * はる [ 編集 ]

Re: No Subject

ピオの父ちゃんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


堀辰雄の「風立ちぬ」です。
2013年7月上映されましたよね。
懐かしい~~
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: タイトルなし

takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうですね。
ステンドグラスの亀さん、よく気が付かれましたね。
「旅籠 亀屋」の記憶がここに蘇っております。

老舗って、長い間守り続けて、品位を崩さないって所が好きですね。
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

資料館があるホテル ってすごいですね
歴史も 格式もある ホテルなんですね~~~~
田中角栄元首相まで ^^

う~~~ん ソファーには興味ないですが、 ここのご飯が気になります ^^ ← まだ先ですね wwww

  駐在おやじ
2022-02-17 * 駐在おやじ [ 編集 ]

Re: No Subject

れれれさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


「風立ちぬ」2013年に試写会で観賞しました。
どちらかと言うと、草軽ホテルよりも、愛知県名古屋市での仕事先付近の風景が気になりました。
名古屋の「カブトビール」などの看板が・・
現在もある飛行機関係の会社での一コマ。

亀屋、そうでしたか!!
私は、御手洗団子やうどんが部活後の愉しみでした~~
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

こんにちは!

有名な方がたくさん来られてる場所なんですね~
こんだけ展示物があるとしばらく見てられそうです✨
2022-02-17 * tkmtrip [ 編集 ]

ヒツジのとっとちゃん今日は

軽井沢彫り、深いですね
どっかで見たぞと床の間にいったら
鎌倉彫でした
2022-02-17 * くんざん [ 編集 ]

Re: No Subject

駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


史料館がありました~~
ガラスが光って・・・写真いっぱい撮りましたが・・・
興味深い物もありましたが・・・

そうですよね。
ディナーですよね。
いや~~その前にお部屋も・・・
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにち。

コメントありがとうございます。

2013年に封切された「風立ちぬ」
私も試写会で鑑賞しました。
2014年にロンドンでこの映画の大きな看板を見たとき、嬉しかったです。

128号室、ジョン・レノン夫妻が夏の避暑のあいだ泊まられましたね。
今回、宿泊したのはとなりのお部屋でした。
窓からの景色は同じかもしれませんね。

夜な夜な‥‥キャ〜
オペラ座の怪人じゃあないですね。
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: タイトルなし

tkmtripさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


クラシックホテルって、長い間の歴史を刻みながら、今もしっかりとその伝統を受け継いでいます。
結構展示物、ありましたね。
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: ヒツジのとっとちゃん今日は

くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いえいえ、鎌倉彫の方が豪華で貴重品ですよ~~
良い物がありますねぇ~~
大事にしてくださいませ。
2022-02-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]