FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  四国霊場お遍路 >  世界遺産 高野山へ満願報告とその周辺 >  高野山へ満願報告  宿坊「天徳院」

高野山へ満願報告  宿坊「天徳院」

こんにちは。



本日の予定は、第一の目的地でしたフロム鉄道に乗って「フィヨルド観光」です。

どんな景色が待ってるのか、とっても楽しみです♪




高野山へ満願報告  宿坊「天徳院」




天徳院は、高野山のほぼ中央、総本山金剛峯寺の目の前に位置し、山内唯一、重要文化財の庭園を有し、

書院造りの和室から、風光明媚な四季折々の眺めを堪能していただける宿坊寺院です。

工夫を凝らした精進料理、凛とした空気の中で行われる朝の勤行、緩やかに流れる時間…楽しみな宿坊です。

元和8年(1622年)加賀百万石・前田家三代利常公夫人珠姫(徳川秀忠二女・千姫・徳川家光公の妹君)の菩提所として建立。

『天徳院』とは珠姫の戒名です。

本尊は白河法皇第四皇子覚法親王の尊信せられし「山越の阿弥陀如来」。兼好法師ゆかりの寺でもあります。

五代綱吉公生母・桂昌院殿により、赤穂浅野長矩と四十七義士の位牌も祀られております。




三門です(入口)。

P1010990b.jpg



門横に前田家の剣梅鉢の御紋が入った提灯が立ち、

壁にはその昔学寮の寺院であった由緒を表わす5本の白いラインがはっきりと残っています。

P1010992b.jpg



この建物は・・・・分かりません。

P1010994b.jpg



三門と玄関が見えます。

P1020013b.jpg



玄関から見えた境内(庭)です。

左手から、朝の勤行をする本堂、真ん中が、玄関から重要文化財の庭園、お部屋へ行く廊下、右手が玄関となります。

P1010995b.jpg



P1010996b.jpg



こちらがお部屋です。

ここまで来るには、なが~~~い廊下と階段を歩いて、お寺さんの端っこまできます。

長い歴史を大切に守られてきた建物ですから、スーツケースは浮かして運びます。

決してローラーを使ってゴロゴロしてはいけません。

庭園を取り囲む総檜造りの書院風和室かと思ったのですが・・・・・窓を開けたら自然の山の風景でした。

部屋にカギはありません。お茶とお茶菓子はあります。バスタオルはありません。後の諸々は最低限あります。

洗面所、トイレは共有で、大浴場がございます。

P1010997b.jpg



本堂の扁額なのかしら?

P1020015b.jpg



こんな絵の描かれた戸がございます。

P1020016b.jpg



この戸をくぐると、国の名勝指定・重要文化財の認定を受けている庭園です。

書院の南側に開けた庭園正面の山畔には天徳院(珠姫)の墓地があり、

東側の総檜造り客室からは違う角度での鑑賞ができます。  このお部屋に泊まりたかったのですが・・・・

枯滝です。庭園の真ん中にあり、その上の方には天徳院のお墓があるようです。

P1020002b.jpg



P1020003b.jpg



小堀遠州の作庭で、 山裾を築山として枯滝を組み、池水に浮石と鶴亀二島を持つ蓬莱山水様式になっています。

春の桜に始まり、馬酔木、石楠花、躑躅、菖蒲が順に咲き、秋には竜胆、紅葉、そして冬景色と、

季節ごとに違った魅力が味わえます。

P1020005b.jpg



上の方に鳥居が見えます。この庭園(池)の中には鶴島と亀島があります。

P1020007b.jpg



1660平方メートルにも及ぶ庭園は、宿泊者以外観る事ができません。

P1020010b.jpg



P1020023b.jpg



P1020025b.jpg



では、精進料理の夕食です。

仏教では戒律五戒で殺生が禁じられている為、野菜や豆類、穀類を工夫して調理した料理が精進料理です。

しかし、「殺生をしない」とは、「その素材を無駄なく生かしきる」と言う意味でもあり、心をこめて調理したものをおいしくいただき、

心身の滋養とする。食事も修行の一つなのです。

P1020019.jpg



御膳ごとにアップしてみます。

何十種類もの旬の野菜と、乾物・海草、貴重なたんぱく源である豆類・豆腐をふんだんに使ったお料理です。

P1020017b.jpg



胡麻豆腐がとっても美味しかったです。

P1020018b.jpg



朝食です。朝食前には朝の勧行が6:30から本堂でございます。

鳥のさえずりも清々しく安らぎの朝を迎えられます。

P1020027b.jpg



集合時間には早かったので、近くを散歩してみました。

この周辺には金剛峰寺があり、昨日から秋篠宮殿下と妃殿下の紀子様が泊まられておりまして、警備員が大勢います。

天徳院の隣は、高野山大学です。

P1020028b.jpg



高野山大師教会です。

大講堂は大正14年(1925年)、高野山開創1100年記念として建立され、本尊には弘法大師、

脇仏に愛染明王と不動明王が奉安されています。

P1020029b.jpg



アップしてみます。

P1020030b.jpg



P1020032b.jpg



では、次は・・・・・・・金剛峰寺です。

つづく・・・・・・・



最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛






スポンサーサイト



いつの間に * by Alice
こんにちは、Aliceです。

ここしばらく、ブログ訪問しない間に、北欧へお出かけなのですね。
台風が続けて発生している今週ですが、そちらのお天気はいかがでしょうか。

今年の夏、私も北欧へと計画しようとしましたが、諸事情で断念。
来年へ持越しです。

楽しい旅を楽しまれてください。

Re: いつの間に * by ヒツジのとっとちゃん

こんにちは。
コメントありがとうございます。


いつの間にか、出かけております。
そして、いつの間に帰国が近づいてまいります。

北欧の天気は、晴れですと気持ちの良い気候です。
雨も曇りも晴れも混ざった一日でございます。

あら!!そうでしたか!!
北欧は良いですよ~~~
ただ、観光にはゆとりがあるといいですよ。
石畳の道で疲れますので・・・


コメント






管理者にだけ表示を許可

いつの間に

こんにちは、Aliceです。

ここしばらく、ブログ訪問しない間に、北欧へお出かけなのですね。
台風が続けて発生している今週ですが、そちらのお天気はいかがでしょうか。

今年の夏、私も北欧へと計画しようとしましたが、諸事情で断念。
来年へ持越しです。

楽しい旅を楽しまれてください。
2015-07-11 * Alice [ 編集 ]

Re: いつの間に


こんにちは。
コメントありがとうございます。


いつの間にか、出かけております。
そして、いつの間に帰国が近づいてまいります。

北欧の天気は、晴れですと気持ちの良い気候です。
雨も曇りも晴れも混ざった一日でございます。

あら!!そうでしたか!!
北欧は良いですよ~~~
ただ、観光にはゆとりがあるといいですよ。
石畳の道で疲れますので・・・

2015-07-12 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]