fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  京都の仏閣 >  松尾大社 >  2022年12月 「京都 松尾大社  その2」

2022年12月 「京都 松尾大社  その2」

こんにちは。

P1350327_20230105223642042.jpg




松尾大社本殿の背後にある松尾山は、太古の昔から、山頂近くに「磐座(いわくら)」と呼ばれ、

神が降臨するという岩があり、この地に住む人々が山の神として崇め、信仰してきました。

この「磐座」と共に、秦氏の神様と一緒に松尾大社本殿に祀られたとのお話でした。




今回はこちらを見学します。

松尾マップ7



全国各地の酒樽が並んでおりますね。

奉納されたお酒ですね。

でーーーこの御神酒は、どなた様がお飲みになられるのでしょうか?

P1350304_20230107214211e24.jpg



知らないお酒がいっぱいだわぁ~~

お酒の神様と呼ばれるのは、昔、神様同士の会議が会った時、

松尾大社の山から湧き出ている水を使って大山咋神が一夜にしてお酒を作り、

そのお酒がとても美味しかったことからだそうです。

主祭神の大山咋神は、醸造の神様でもあります。

大山咋神が酒を醸してふるまったとき、杉の木で器をお作りになったことから、

酒造りと杉の木は繋がりがあるものともみなされています。酒屋さんの前に杉玉がつるしてありますよね。

P1350304a_20230107214211edc.jpg



こちらの特別公開と、本殿の説明案内がございましたので、予約時間の取っておきました。

1日に12回もありますよ。

P1350305.jpg



相生の松です。

この松は雌雄根を同じくしていることから、夫婦和合と恋愛成就の象徴なんです。

P1350306.jpg



P1350307.jpg



今は、切り株だけが残されているのみです。

P1350308_2023010721414475f.jpg



この社の壁には、神紋である双葉葵をモチーフにしたこのように可愛らしい絵馬もあります。

P1350310_202301072141436b6.jpg



そして、境内のあちこちには、亀さんがいらっしゃいますよ。

P1350311_20230107214143523.jpg



本殿です。

P1350313_2023010721414376c.jpg



お賽銭箱には、社紋の双葉葵です。

P1350315_20230107214142f62.jpg



拝殿を横から・・・

P1350317_202301072220486c3.jpg



本殿につづく釣殿・中門・回廊は、神庫・拝殿・楼門と共に江戸期の建築物で京都府暫定登録文化財に指定されています。

本殿には向拝を接して釣殿(つりどの)が接続しており、その釣殿の東に接して回廊が南北に延び、

本殿と神庫を囲むようになっています。

回廊には3つの門が開かれており、中央の本殿正面にあたる門は「中門」。

北の門は「北清門」、南の門は「南清門」です。

P1350318.jpg



回廊です。

P1350322_202301072220473ce.jpg



拝殿を・・・

P1350329.jpg



神使の庭の亀と鯉です。

P1350331.jpg



アップします。

幸運の撫で亀と鯉です。

P1350332.jpg



祓戸大神です。

P1350334.jpg



本殿見学には時間がありますので、こちらを見学してみましょう。

P1350335.jpg



回廊の下くぐりまして・・・

P1350336.jpg



松風苑の説明書きです。

P1350338.jpg



ここを・・・

P1350339.jpg



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村



No Subject * by Jr.mama
ウフフ。。。とっとちゃん師匠の影響を
受けまして、今年日本に行ったら、京都に4泊、
その後に奈良にも一泊のプランを立てました。
どうして奈良なのかというと、サーチしていたら、
奈良には日本最大級の金魚博物館があるという事を知ったからです。
去年銀座三越の展示会場で見たものの、何倍も大きいようで、
これは、行かねばと急遽、京都一泊分を奈良に変えました。
とっとちゃんも行った事ありますか?
もし、なかったら、是非リポートして欲しい。

No Subject * by Jr.mama
あ、書き忘れましたが、ラうベガスのショー、
”0”は勿論健在です。あんなショーは地球上で
ラスベガス以外では観れませんよね。
舞台を作るだけでも数十億掛けたようだし
ワタクーシも、お客さんが来るたびに観たので
3回ほど行きましたが、何回観ても素晴らしい。ラスベガスはどんどんと進化しています。

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


金魚博物館、奈良にあったのですねぇ~~
知りませんでした。
近くのは平城宮もありますね。
ホテルも色々と・・・

リポートですか!!
さてさて・・・
面白そうですね。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
Jr.mamaさん、こんにちは。

再びコメントありがとうございます。


「O」健在でしたか!!
昔からありますもんね。
2004年の時もあったような・・・

シルク・ドゥ・ソレイユ、コロナ禍で色々あrましたので
心配してました。
大好きなシルク・ドゥ・ソレイユなんです♪
情報、ありがとうございます。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


酒樽、壮観ですよね。
絵柄の素敵な樽がいっぱい!!

はい、ここも結構広いですよ~~
お寺神社巡りは運動ですね。
良く歩きます。

お庭も有名なものですよ~~

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

奉納されたお酒がずらり、壮観だわあ。
多くの神様が絶賛した大山咋神さんが作ったお酒、
飲んでみたいな。

大山咋神の妻は「玉依比売」と秦氏が記したものにあるとか、
<上流から流れてきた矢を拾い枕元に置いたら懐妊>のお話。
上賀茂・下鴨神社と同じ「ふたば葵の紋」に納得しちゃった。

幸運の撫で亀と鯉、相生の松、ますますラブラブだね♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いや~~まるでキリスト教のマリア様のご懐妊のようなお話ですね。
昔、渡来人の秦氏の時代、賀茂氏と2大勢力だったとか・・
でも、賀茂氏も秦氏と同じ仲間のような・・・
だから、社紋も同じ、共通点がいっぱいですよ。
伏見稲荷大社も秦氏さんのお仕事なんですよ~~

秦氏って、大陸の秦の始皇帝の末裔だとも言われてますね。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメNさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


ありがとうございます。
オープンで構いません。
同じような悩みを持った方が読んで、少しでも共有出来たらと思います。
ずーーと気になっていた事柄でして、初心に戻る良い機会かもしれませんね。

こちらこそ、読み逃げが多くて・・
今まで通り、ご贔屓にして下さいませ。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメさん、こんにちは。

お気遣いありがとうございました。

コメント






管理者にだけ表示を許可

No Subject

ウフフ。。。とっとちゃん師匠の影響を
受けまして、今年日本に行ったら、京都に4泊、
その後に奈良にも一泊のプランを立てました。
どうして奈良なのかというと、サーチしていたら、
奈良には日本最大級の金魚博物館があるという事を知ったからです。
去年銀座三越の展示会場で見たものの、何倍も大きいようで、
これは、行かねばと急遽、京都一泊分を奈良に変えました。
とっとちゃんも行った事ありますか?
もし、なかったら、是非リポートして欲しい。
2023-01-15 * Jr.mama [ 編集 ]

No Subject

あ、書き忘れましたが、ラうベガスのショー、
”0”は勿論健在です。あんなショーは地球上で
ラスベガス以外では観れませんよね。
舞台を作るだけでも数十億掛けたようだし
ワタクーシも、お客さんが来るたびに観たので
3回ほど行きましたが、何回観ても素晴らしい。ラスベガスはどんどんと進化しています。
2023-01-15 * Jr.mama [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-01-15 * - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-01-15 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


金魚博物館、奈良にあったのですねぇ~~
知りませんでした。
近くのは平城宮もありますね。
ホテルも色々と・・・

リポートですか!!
さてさて・・・
面白そうですね。
2023-01-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

Jr.mamaさん、こんにちは。

再びコメントありがとうございます。


「O」健在でしたか!!
昔からありますもんね。
2004年の時もあったような・・・

シルク・ドゥ・ソレイユ、コロナ禍で色々あrましたので
心配してました。
大好きなシルク・ドゥ・ソレイユなんです♪
情報、ありがとうございます。
2023-01-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。
2023-01-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


酒樽、壮観ですよね。
絵柄の素敵な樽がいっぱい!!

はい、ここも結構広いですよ~~
お寺神社巡りは運動ですね。
良く歩きます。

お庭も有名なものですよ~~
2023-01-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

おはようございます(^^♪

奉納されたお酒がずらり、壮観だわあ。
多くの神様が絶賛した大山咋神さんが作ったお酒、
飲んでみたいな。

大山咋神の妻は「玉依比売」と秦氏が記したものにあるとか、
<上流から流れてきた矢を拾い枕元に置いたら懐妊>のお話。
上賀茂・下鴨神社と同じ「ふたば葵の紋」に納得しちゃった。

幸運の撫で亀と鯉、相生の松、ますますラブラブだね♪
2023-01-15 * はる [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いや~~まるでキリスト教のマリア様のご懐妊のようなお話ですね。
昔、渡来人の秦氏の時代、賀茂氏と2大勢力だったとか・・
でも、賀茂氏も秦氏と同じ仲間のような・・・
だから、社紋も同じ、共通点がいっぱいですよ。
伏見稲荷大社も秦氏さんのお仕事なんですよ~~

秦氏って、大陸の秦の始皇帝の末裔だとも言われてますね。
2023-01-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-01-15 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメNさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


ありがとうございます。
オープンで構いません。
同じような悩みを持った方が読んで、少しでも共有出来たらと思います。
ずーーと気になっていた事柄でして、初心に戻る良い機会かもしれませんね。

こちらこそ、読み逃げが多くて・・
今まで通り、ご贔屓にして下さいませ。
2023-01-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-01-16 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメさん、こんにちは。

お気遣いありがとうございました。
2023-01-16 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]