fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  京都の仏閣 >  松尾大社 >  2022年12月 「京都 松尾大社  その3」

2022年12月 「京都 松尾大社  その3」

こんにちは。

P1350341.jpg



今回は、こちらの紹介を・・・

松尾マップ8





松尾大社には、昭和の作庭家の重森三玲氏による庭園が3つございます。

松風苑は、明治29年〜昭和50年の長きにわたって、総工費1億で完成しました。

三庭に用いられた四国・吉野川産の青石(緑泥片岩)は200個以上つかわれております。

まずは、曲水の庭。

P1350342.jpg



王朝文化華やかなりし平安貴族の人々が、慣れ親しんだ雅遊の場を表現したものです。

四方どちらから見ても八方美の姿が本庭の特色です。

葵殿の建物が綺麗ですね。

P1350344_20230110202251119.jpg



三尊石でしょうか。

P1350345.jpg



この庭は7つのカーブがございます。

クネクネとしてますね。

P1350346_20230110202250451.jpg



P1350347_202301102022250de.jpg



P1350349_20230110202224ddf.jpg



神像館の隣にあった枯山水の庭です。

2色の砂が使われています。

P1350352_202301102022240df.jpg



神像館には、老年像を大山咋神、女神像を市杵島姫命、壮年像をその御子神として表わしています。

写真撮影禁止ですので・・・HPから・・・

P1350305.jpg



では、隣の上古(じょうこ)の庭へ。

P1350356.jpg



説明書きです。

P1350380_202301102022212c8.jpg



神像館の右隣にございます。

P1350381.jpg



ミヤコ笹に無数の青石が組まれている。大昔(上古)には、神社には社殿などはなく、

石に神が宿り信仰対象とされ、その石のことを盤座(かむくら)と呼ばれています。

松尾大社は松尾山の頂上に磐座(いわくら)が鎮座し、磐座にちなんだ庭園となります。

P1350381a.jpg



ミヤコザサは人の立ち入れない高山の趣きを表しています。

大きな石が円座のように立っていますね。

P1350382a.jpg



中央の巨岩二つは、当神社ご祭神の男女二柱を表し、取り巻く多数の石は、随従する諸神の姿です。

P1350383_20230110205100350.jpg



この庭の後側へと進んで参りましょう。

P1350384.jpg



上古の庭の石が・・・

P1350389.jpg



松尾山の磐座へ行くための登山口です。

ただ、台風で松尾山は荒れてしまい、入山禁止となっております。

上古には松尾山頂の磐座(御神蹟)で祭祀が行われていましたが、

渡来人の秦氏が、松尾山の磐座から神霊を同地へ移して、秦氏の神様と祀ったそうです。

p1350391.jpg



進んで行きますと・・・北末社です。

p1350397.jpg



昔、珍しい亀が見つかったと云われる「霊亀の滝(れいきのたき)」がございます。

P1350399.jpg



天狗岩あるのですが・・・分りますか??

p1350399a.jpg



松尾大社の背後にある松尾山は別名「別雷山(わけいかづちのやま)」と呼ばれています。

霊亀の滝」は、目測落差約10mの二段になった段瀑で、

水量はいつも少なめですが、枯れることはないそうですね。

P1350400.jpg



P1350401.jpg



扁額です。

P1350402.jpg



御神泉の「亀の井」です。

社殿の背後にあります。亀の井は松尾山から湧き出る湧水です。

亀の井は酒に混ぜると腐敗しないと言われ、現在も醸造家が持ち帰って酒に混ぜるとも言われています。

亀の井は諸病にも効果があると言われ、延命長寿・蘇りの水とも言われたそうです。

なお亀の井は茶の湯や書道にも使われたそうです。

松尾神の神使である亀さんですね。

p1350408.jpg



コメント欄をとじさせて頂いていましたが、夜、時間が出来ましたので、コメント欄を開けさせて頂きました。

すみません。



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村



ヒツジのとっとちゃん今晩は * by くんざん
昔、お参りしたことがあります
前の酒樽だけ見て帰りました
こんなに奥が深いとは知りませんでした

Re: ヒツジのとっとちゃん今晩は * by ヒツジのとっとちゃん
くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


酒樽だけ観て、帰られましたか。
立派なお庭があったのですが・・・
この神社、歴史がありますね。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

曲水の庭、雅な感じが素敵♪
平安貴族もこのようなお庭で
曲水の宴を楽しんでおられたんでしょうね。
十二単を着たとっとちゃんが優雅に和歌を詠んでる姿
思い浮かべちゃった♪

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~嬉しいわぁ~~
十二単を着た・・・どうなんでしょうか。
想像出来ないよ~~
それも和歌ですか!!
そんなん思い浮かべると、夜は悪夢を見ますよ~~~
ハハハハハ

コメント






管理者にだけ表示を許可

ヒツジのとっとちゃん今晩は

昔、お参りしたことがあります
前の酒樽だけ見て帰りました
こんなに奥が深いとは知りませんでした
2023-01-16 * くんざん [ 編集 ]

Re: ヒツジのとっとちゃん今晩は

くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


酒樽だけ観て、帰られましたか。
立派なお庭があったのですが・・・
この神社、歴史がありますね。
2023-01-16 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

おはようございます(^^♪

曲水の庭、雅な感じが素敵♪
平安貴族もこのようなお庭で
曲水の宴を楽しんでおられたんでしょうね。
十二単を着たとっとちゃんが優雅に和歌を詠んでる姿
思い浮かべちゃった♪
2023-01-17 * はる [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~嬉しいわぁ~~
十二単を着た・・・どうなんでしょうか。
想像出来ないよ~~
それも和歌ですか!!
そんなん思い浮かべると、夜は悪夢を見ますよ~~~
ハハハハハ
2023-01-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]