fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  京都の仏閣 >  松尾大社 >  2022年12月 「京都 松尾大社  その4」

2022年12月 「京都 松尾大社  その4」

こんにちは。

P1350377.jpg




松尾大社、最後の記事となりました。

今回は、本殿をガイド付で見学をさせて頂きます。

ただ、写真撮影は禁止でしたので、外から屋根の部分だけを・・・




今回の見学はコチラになります。

松尾マップ



本殿のガイド付き見学の時間が迫ってきましたので、集合場所に参ります。

ここはドコ????

P1350359.jpg



幸運の双鯉と歯固めの石納所です。

鯉は出世開運にご利益があります。

P1350361.jpg



椋の霊樹です。

この椋は、蓬莱の庭にありまして、樹齢800年を数える、京都の名木として愛された木です。

大雨の影響により故朽してしまい、大椋の幹を造形したそうです。

P1350364_202301111947063c9.jpg



説明書きです。

P1350365.jpg



本殿の隣にある南末社です。

P1350369.jpg



こちらですね。

一挙社は、室町時代にはすでに鎮座されてたようです。

P1350372.jpg



伊勢神宮遙拝所です。

P1350375.jpg



重要文化財の本殿見学です。

本殿には大山咋神(おおやまぐいのかみ)・中津島姫命 (なかつしまひめのみこと)が祀られています。

渡来人の秦氏一族の氏神として信仰した古い社となります。

檜皮葺、屋根は側面から見ると前後同じ長さに流れており、

この形式は「両流造」とも「松尾造」とも称される独特のものです。

P1350376.jpg



独特の箱棟です。

棟木の南北の上部に曲線形の唐破風は、箱棟(はこむね)と云います。

松尾大社の神紋は、双葉葵ですが、こちらの紋は、十六菊花紋ですね。

現在、皇室の紋は菊花紋を使われていますが、昔は日月紋(じつげつ)です。

菊紋の起源は、鎌倉時代初期に後鳥羽上皇が好んで使用していましたね。

P1350378_202301111946381e6.jpg



3つ目の松風苑の「蓬莱の庭」へ参りましょう。

P1350413_20230111194636be9.jpg



説明書きです。

P1350416_20230111211848741.jpg



重森三玲氏の遺作となった最後の庭「蓬莱の庭」です。

「蓬莱の庭」は、長男の重森完途氏と共に作庭されたものです。

不老不死の仙人が住む蓬莱山を表現した庭園です。

亀さんが2匹居ますが、分りますか??

P1350417_20230111211844a1b.jpg



この亀さんは・・・

P1350418_20230111211842f31.jpg




でもこの亀さんは・・・生きてる亀さんです。

P1350415_2023011121184646f.jpg



ここに居る亀さんは動きません。

ずーーとここから動けない亀さんです。

作庭された時からの亀さんですね。

P1350419_20230111210136a40.jpg



切り立った立石が無数に配置されています。

四国の吉野川産の青石(緑泥片岩)を使っていますので、少し青色ですね。

P1350420_20230111210134169.jpg



P1350421_202301112101343dc.jpg



滝の近くの岩をアップしてみました。

立石だけで組まれた珍しい意匠の滝石組となっています。

P1350422.jpg



蓬莱は、不老不死の仙界の意味で、その島にあこがれる蓬莱思想が鎌倉時代に最も流行たそうです。

P1350426.jpg



その鎌倉期に代表される回遊式庭園を取り入れたもので、

池全体が羽を広げた鶴を形どっております。

池泉の周囲を巡り池に浮かぶ島々を眺めて、もしも自ら仙界に遊ぶ境地に到達されたなら、

鑑賞者の心と作庭家の心とがその時こそ一致した時だと・・・・

P1350429.jpg



P1350432.jpg



P1350433_20230112172453180.jpg



お酒の資料館もありますよ。

P1350437.jpg



こんな面白い名前の団子屋さんもございます。

頂こうと思ったのですが・・・混んでいまして・・・諦めました~~

だんぷりんと読みます。

P1350438.jpg




さて、次の記事は・・・

6月と11月と12月の京都旅、そして年始の写真がいっぱいどざいまして・・・

でも、この頃、集中力が結構欠けてきまして・・・

書きたくない病と、眠たい病が・・・どうしましょう~~






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



ポチンとして頂けたら嬉しいです。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村



管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


動く亀さんと、動けない亀さん、分りましたか!
同じに見えてしまいますね。

はい、寝ても寝ても眠たいなるのです。
記事を書き始めると・・・すぐに集中力が・・
眠くなってしまいます。
記事が底をつくようになってきました~~

No Subject * by 駐在おやじ
えっ? あの亀 本物じゃないんですか
2匹とも 生きてる亀に見えますね ^^

あららら 書きたくない病 分かります 
僕 食べ物の記事は 気分が乗るんですが、 今日の記事 面白くないだろうな~~~ の時は めちゃくちゃ気分が乗らないですね ^^ ← おそらく文章に出てると思います

たまには 休むのもいいかもしれませんよ~~~ ^^
ただ 休み癖つくと 戻るの大変ですよね wwwww

無理しないでくださいね~~~

  駐在おやじ

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

作庭されたときからの動かないカメさん‥
奥にいるのが生きてるカメさん、う~ん見分けがつかない♪

こちらのお庭、曲水の庭とずいぶんイメージが違うと思ったら
息子さんの意匠が大きく入った作庭なんですね。
前に重森三玲氏のお孫さんが東福寺の方丈南庭の枯山水に
砂紋を描くプロジェクトの番組を見ました。
三代にわたって才能が受け継がれているのはすごいなあ。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


はい、白い砂利の上のは、動けない亀さんです。
小さい岩(山型)のが動く亀さんです。
分らないでしょう。
ガイドさんに聞きましたよ。

もう集中力がなくて、書き始めると眠くなるんです。
食べ物の記事だと、サラ~~と書けるのですが・・・
思い出しながらが良くないのでしょうかねぇ~~
68歳の声をきいたら、気力が無くなったような・・・
歳のせいでしょうかね。

ムリしない程度に書いて行きますね。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


うんうん、そうです。
見分けは動くのを待つのみでして・・・
でも、頭を動かしてましたから、間違いありません。

そうですね。
重森三玲氏の最後の遺作です。
やはり、DNAなんでしょうね。

やっと松尾大社が終りました~~
書き終えるまで、長かったなぁ~~

No Subject * by イヴまま
こんばんは ヒツジのとっとちゃんさん。
動くカメさんとそうではないカメさん
見分けが難しいですね。
じー-っと見つめてしまいました( ´艸`)

旅の記事を書くのはとても大変ですから
どうぞ休みながらゆっくりで。
何をしても眠たい時ってありますもの。
しっかり睡眠をとってくださいね(*´ω`*)

ここまで * by 壁ぎわ
ここまで丁寧に 松を大社を紹介して頂いたら 酒の神のご加護が有りますよ。

第一級神の 酒の神様ですから

少々の罰当たりは 目をつぶってもらって…
きっと良いことがあるのでは…

きっとそうですよ

そう思います

たぶん………

有るといいですね

なぜか勢いが………笑

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
イヴままさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


なかなか見分けが出来ないでしょうね。
私も、じーーーと見てたら、頭が動きました~~
砂利の上の亀さんは、飾りでしたね。

旅記事、集中力が必要ですね。
写真も多いので、その整理もあり・・・
愚痴ばかりですみません。

本当に、よく寝られるもんだと感心しちゃいますね。

Re: ここまで * by ヒツジのとっとちゃん
壁ぎわさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


お酒のご加護、酒樽1個欲しいわぁ~~
一番の神様なら・・・出来そうな気がしますが・・
やはり、ムリかぁ~~

昔、蔵祭りがあって、毎年行ってました~~
大きな酒樽から、自分でついで呑めるのですよ~
なんか、とっても美味しくてねぇ~~

いや~~壁ぎわさん、勢いが無くなって・・・寂しいよ~~
カニの甲羅さんにお酒入れて・・・ぐびぐびといきましょうかね♪

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-01-17 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。
2023-01-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-01-17 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


動く亀さんと、動けない亀さん、分りましたか!
同じに見えてしまいますね。

はい、寝ても寝ても眠たいなるのです。
記事を書き始めると・・・すぐに集中力が・・
眠くなってしまいます。
記事が底をつくようになってきました~~
2023-01-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

えっ? あの亀 本物じゃないんですか
2匹とも 生きてる亀に見えますね ^^

あららら 書きたくない病 分かります 
僕 食べ物の記事は 気分が乗るんですが、 今日の記事 面白くないだろうな~~~ の時は めちゃくちゃ気分が乗らないですね ^^ ← おそらく文章に出てると思います

たまには 休むのもいいかもしれませんよ~~~ ^^
ただ 休み癖つくと 戻るの大変ですよね wwwww

無理しないでくださいね~~~

  駐在おやじ
2023-01-17 * 駐在おやじ [ 編集 ]

No Subject

おはようございます(^^♪

作庭されたときからの動かないカメさん‥
奥にいるのが生きてるカメさん、う~ん見分けがつかない♪

こちらのお庭、曲水の庭とずいぶんイメージが違うと思ったら
息子さんの意匠が大きく入った作庭なんですね。
前に重森三玲氏のお孫さんが東福寺の方丈南庭の枯山水に
砂紋を描くプロジェクトの番組を見ました。
三代にわたって才能が受け継がれているのはすごいなあ。
2023-01-17 * はる [ 編集 ]

Re: No Subject

駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


はい、白い砂利の上のは、動けない亀さんです。
小さい岩(山型)のが動く亀さんです。
分らないでしょう。
ガイドさんに聞きましたよ。

もう集中力がなくて、書き始めると眠くなるんです。
食べ物の記事だと、サラ~~と書けるのですが・・・
思い出しながらが良くないのでしょうかねぇ~~
68歳の声をきいたら、気力が無くなったような・・・
歳のせいでしょうかね。

ムリしない程度に書いて行きますね。
2023-01-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


うんうん、そうです。
見分けは動くのを待つのみでして・・・
でも、頭を動かしてましたから、間違いありません。

そうですね。
重森三玲氏の最後の遺作です。
やはり、DNAなんでしょうね。

やっと松尾大社が終りました~~
書き終えるまで、長かったなぁ~~
2023-01-17 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

こんばんは ヒツジのとっとちゃんさん。
動くカメさんとそうではないカメさん
見分けが難しいですね。
じー-っと見つめてしまいました( ´艸`)

旅の記事を書くのはとても大変ですから
どうぞ休みながらゆっくりで。
何をしても眠たい時ってありますもの。
しっかり睡眠をとってくださいね(*´ω`*)
2023-01-17 * イヴまま [ 編集 ]

ここまで

ここまで丁寧に 松を大社を紹介して頂いたら 酒の神のご加護が有りますよ。

第一級神の 酒の神様ですから

少々の罰当たりは 目をつぶってもらって…
きっと良いことがあるのでは…

きっとそうですよ

そう思います

たぶん………

有るといいですね

なぜか勢いが………笑
2023-01-18 * 壁ぎわ [ 編集 ]

Re: No Subject

イヴままさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


なかなか見分けが出来ないでしょうね。
私も、じーーーと見てたら、頭が動きました~~
砂利の上の亀さんは、飾りでしたね。

旅記事、集中力が必要ですね。
写真も多いので、その整理もあり・・・
愚痴ばかりですみません。

本当に、よく寝られるもんだと感心しちゃいますね。
2023-01-18 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: ここまで

壁ぎわさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


お酒のご加護、酒樽1個欲しいわぁ~~
一番の神様なら・・・出来そうな気がしますが・・
やはり、ムリかぁ~~

昔、蔵祭りがあって、毎年行ってました~~
大きな酒樽から、自分でついで呑めるのですよ~
なんか、とっても美味しくてねぇ~~

いや~~壁ぎわさん、勢いが無くなって・・・寂しいよ~~
カニの甲羅さんにお酒入れて・・・ぐびぐびといきましょうかね♪
2023-01-18 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]