fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  京都の仏閣 >  北野天満宮 >  備忘録 京都 「北野天満宮 絢爛豪華な桃山建築  国宝 御本殿」

備忘録 京都 「北野天満宮 絢爛豪華な桃山建築  国宝 御本殿」

こんにちは。

p978a_20230228172620413.jpeg




13・14日と留守しておりまして、訪問すら出来なかったり、コメントもかけなかったりで、ご迷惑をおかけいたしました。

13日は朝5時前には出まして、14日は22時半に帰って参りました。

1泊2日で、長崎県雲仙市に行っておりました。

とっても充実した雲仙温泉を堪能してきました。

また、本日からいつものように・・・宜しくお願い申し上げます。





京都の北野天満宮は、「学問の神様」として信仰されてきた菅原道真公が祀られています。

御祭神として、神になった道真公。

三大怨霊と呼ばれた道真公でしたが、嫉妬心から藤原氏の陰謀によって大宰府へ流されました。

2年後に没し、その直後から、都は道真公の左遷に関わった人達が謎の死を遂げ、

御所の清涼殿に落雷があったそうです。

祟りですねぇ~~

朝廷はあたふた、道真公の怨霊を鎮めるために・・・学問の神となったのです。




後祭神 菅原朝臣道真公

相殿 東座 中将殿(菅公御子息)

西座 吉祥女(菅公北の方)

国宝の御本殿は、豊臣秀頼公が慶長12年(1607)に造営されたもので八棟造です。

p947.jpeg



p978.jpeg



御本殿の彫物を・・・

境内には、撫で牛がいっぱいお出でになられています。

座っていますよね。

ココは、唯一の立ち牛なのですよ。

大宰府でご生涯を閉じられた際、菅公の御遺骸をお運びする途中で車を引く牛が座り込んで動かなくなって、

やむなく付近の安楽寺に埋葬したという故事に由来しています。

この伝説から神牛は臥牛(伏した牛)の姿であらわされていますが、

一体だけなぜか立った姿の神牛が、拝殿の欄間らんまに刻まれています。

p948.jpeg



p954.jpeg



横から・・・

p140285a.jpeg



そして、本殿の前には、こちらが・・・

松ですね。

p945.jpeg



梅の木です。

p946.jpeg



西回廊です。

p932.jpg



渡辺綱の灯篭です。

社務所の前にございます。

酒呑童子や一条戻り橋で鬼と戦った人物ですね。

鬼が若く美しい娘に化けて、渡辺綱に「家まで送って」と・・・

娘は鬼に変身して、綱を捕まえて、愛宕山につれて行こうとしたそうな。

綱は、北野天満宮の上空にさしかかった所で、鬼の片腕を切って、難を逃れたそうです。

そのお陰で助かったと灯篭を寄進したそうです。

p939.jpeg



石灯篭の説明書きです。

p940.jpeg



そして、有栖川宮と霊元天皇寄進の燈籠です。

右側が、有栖川宮寄進石燈籠で、左側が、霊元天皇石燈籠です。

有栖川宮家は、代々学業も好まれ、特に韶仁親王が、歌道・書道の造詣に深かったようです。

栖川宮家が、学問の神様に敬神の念を持って奉納されたのが、有栖川宮寄進石燈籠です。

霊元天皇は、大嘗祭を再興し、法楽和歌・連歌などの宝物を奉納しました。

p951.jpeg



説明書きです。

p952.jpeg



古びた案内図も・・・

p1480287.jpeg



続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by シルケ
うわ〜雲仙ですかー!
朝の5時前に出発して昨日の夜遅くに帰ってこられたのに
朝には更新されている・・・( ̄∀ ̄)
すごいです(°▽°)
1泊でもこういう時間の使い方をすると目一杯楽しめますね!
記事と違うコメントですみません(^◇^;)

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
シルケさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


なんか強行軍みたいですが、予定をあまり入れずにゆったりしてました。
1番の目的は、日本クラシックホテルの会のスタンプラリーでしたので・・・
でも雲仙温泉堪能しましたね。

記事ですか!
はい、ちゃんと予約投稿しています。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

おかえりなさい♪
雲仙に行ってらしたんですね。
早朝に出発して翌深夜に帰宅、弾丸ツアーね。

菅原道真公、優れた才能ゆえに陥れられた結果、怨霊に、
それを畏れて学問の神として奉るってあんまりだわ。

「撫で牛」にはそんな伝えがあったんだ、
丑年に生まれ亡くなったのも丑年とか牛尽くし。
手水舎にも牛さんが座っておられましたね。

お疲れが出ませんように。

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


雲仙に行ってました。
ホテルのスタンプラリーに・・・
結構、楽しめましたよ~~

面白いお話でしょう。
って云うと、罰が当たりそうです。
いやはや、頭が良すぎるのもコワイですね。
ほどほどが一番ね。
とーー納得します~~


No Subject * by 駐在おやじ
やば・・・・ ネタが かぶってしまいました www
僕も たまたまですが ここ今回行ってきました。
梅が 少し咲いてましたよ~~~
しかし ちゃんと写真撮られて ちゃんと記事にしてらっしゃる・・・・
ぼくなんて 地図だけ見て適当に入って 適当に写真撮って なので・・・・・ 
まあいいか ご飯で挽回します ^^

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっとちゃん
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


今回の日本も色々行かれましたね。
伏見稲荷大社、東本願寺、源光庵、北野天満宮と法輪寺、二条城・・アッチコッチへと・・
よく歩きましたね。
美味しい物もいっぱい頂いて・・・
羨ましいです♪


コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-03-15 * - [ 編集 ]

No Subject

うわ〜雲仙ですかー!
朝の5時前に出発して昨日の夜遅くに帰ってこられたのに
朝には更新されている・・・( ̄∀ ̄)
すごいです(°▽°)
1泊でもこういう時間の使い方をすると目一杯楽しめますね!
記事と違うコメントですみません(^◇^;)
2023-03-15 * シルケ [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。
2023-03-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

Re: No Subject

シルケさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


なんか強行軍みたいですが、予定をあまり入れずにゆったりしてました。
1番の目的は、日本クラシックホテルの会のスタンプラリーでしたので・・・
でも雲仙温泉堪能しましたね。

記事ですか!
はい、ちゃんと予約投稿しています。
2023-03-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

おはようございます(^^♪

おかえりなさい♪
雲仙に行ってらしたんですね。
早朝に出発して翌深夜に帰宅、弾丸ツアーね。

菅原道真公、優れた才能ゆえに陥れられた結果、怨霊に、
それを畏れて学問の神として奉るってあんまりだわ。

「撫で牛」にはそんな伝えがあったんだ、
丑年に生まれ亡くなったのも丑年とか牛尽くし。
手水舎にも牛さんが座っておられましたね。

お疲れが出ませんように。
2023-03-15 * はる [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


雲仙に行ってました。
ホテルのスタンプラリーに・・・
結構、楽しめましたよ~~

面白いお話でしょう。
って云うと、罰が当たりそうです。
いやはや、頭が良すぎるのもコワイですね。
ほどほどが一番ね。
とーー納得します~~

2023-03-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]

No Subject

やば・・・・ ネタが かぶってしまいました www
僕も たまたまですが ここ今回行ってきました。
梅が 少し咲いてましたよ~~~
しかし ちゃんと写真撮られて ちゃんと記事にしてらっしゃる・・・・
ぼくなんて 地図だけ見て適当に入って 適当に写真撮って なので・・・・・ 
まあいいか ご飯で挽回します ^^

  駐在おやじ
2023-03-15 * 駐在おやじ [ 編集 ]

Re: No Subject

駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


今回の日本も色々行かれましたね。
伏見稲荷大社、東本願寺、源光庵、北野天満宮と法輪寺、二条城・・アッチコッチへと・・
よく歩きましたね。
美味しい物もいっぱい頂いて・・・
羨ましいです♪

2023-03-15 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]