fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  やっぱり安心!国内旅行 >  日本クラシックホテルの会 >  2023年5月 「ホテル ニューグランド」 ガイドツアー「マッカーサーズスイート」

2023年5月 「ホテル ニューグランド」 ガイドツアー「マッカーサーズスイート」

こんにちは。

P1410511_20230701192338dae.jpg





「ニューグランドマイスター館内ツアー付き宿泊プラン(朝食付き)」にて予約。

お部屋は、タワー館 グランドクラブフロアベイビュー ツイン 【禁煙室】です。

厳格な試験を合格したスタッフのみが得られる、ホテルニューグランド「マイスター」

そのマイスターが館内ツアーでニューグランドの魅力をたっぷりとご案内して下さいます。

フランス産ゲランド塩やチーズの濃厚な味わいをお楽しみいただける4種のフレーバークッキー

&バー シーガーディアンⅡのコースターがセットの「ザ・フレーバークッキー」のお土産に頂けました。

そのお土産がこちらです。

DSC_0188_20230701203143c71.jpg





集合時間に余裕がありましたので、本館をちょっと・・・

P1410489.jpg



P1410490_20230701193115489.jpg



P1410491.jpg



1番は、写真2枚目の本館のジオラマですね。

P1410492.jpg



ここまでは、自分だけでも見学する事が出来ますね。

P1410493_20230701193039a76.jpg



では、ガイドツアーは、斎書に本館3Fの315号室「マッカーサーズスイート」です。

ダグラス・マッカーサーが当時宿泊して利用したというデスクとイスがあるのです。

P1410494_20230701193037b66.jpg



315号室、実際に宿泊出来ますよ。

ただ、ガイドツアーが無い日に限られるそうです。

宿泊して見たい方は、ホテルに電話して下さいませ。

p1410494a.jpg



リビングルームですね。

大きな窓からは山下公園、イチョウ並木が見えますね。

ただ、イチョウが大きくなり・・・秋は黄色一色でしょうね。

P1410495_202307011930342ee.jpg



P1410513_20230701200422e02.jpg



テレビとステキな台にはドリンク。

P1410496_20230701193032eb2.jpg



こちらは、小物入れだそうです。

凄い装飾ですね。

P1410498_20230701195617325.jpg



P1410497_202307011930319d7.jpg



テーブルの上の小物入れだそうです。

P1410499_2023070119561769c.jpg



P1410512_20230701200423443.jpg



終戦後の1945年8月30日、飛行機のタラップに、コーンパイプをくわえ、

濃いサングラス、ノーネクタイで立つマッカーサー元帥の写真ですね。

P1410511_20230701192338dae.jpg



ダグラス・マッカーサーの座っていたイスでございます。

P1410500.jpg



でーーこちらが、仕事をしていた机でございます。

P1410501.jpg



P1410510_20230701200423476.jpg



アップしまして・・・

p1410510a.jpg



ベッドルームへ・・・

P1410503_20230701195524e99.jpg



天蓋付きなんです。

P1410505_202307011955231d1.jpg



バスルームです。

P1410506_20230701195522840.jpg



ダブルシンクですね。

P1410507.jpg



アメニティーはブルガリです。

P1410508_20230701195519dcf.jpg



こちらにも、小物入れが・・・

P1410509_2023070119551787f.jpg



見学を終えて・・・

次へと参りましょう。

この階段、当時のままだそうです。

それもここだけそのままに・・・

他は、じゅうたんを敷いてるようですよ。

P1410515_20230701200422666.jpg


ちなみに、318号室は、大佛次郎氏が宿泊してたそうですよ。





そして次はこちらへ・・・続きます。

P1530986.jpg





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



良い1日をお過ごし下さいませ。



管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by takabone
マッカーサーが泊まっていた部屋がきちんと残されていて、しかも泊まれるとは!驚きです😃

No Subject * by ジェイママ
私もマッカーサーが止まった部屋が当時のまま残されて、宿泊できることに驚きました。
部屋だけでなく、小物の装飾やアメニティも素晴らしいですね。
厳格な試験を合格したマイスターのお話、
ガイドツアーの説明に興味が沸きました。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私達二人しか居なくて・・・自由に出来ましたよ。
豪華なガイドツアーでした。
色々教えて頂きました。

宿泊量にいくらか含まれてるようですが、その分詳しいですね。
私達二人のために、マッカーサーズルームを空けておいてくれるなんて、凄いです。
ガイドツアー付きのプランに予約が入ると、誰も泊れなくなります。

Re: タイトルなし * by ヒツジのとっと
takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうなんです。
泊れるお部屋なんです。
ただ、なかなか難しいですよ~~
ガイドツアー付きプランに予約が入ると、泊れません。
ですから、当日とかに、「マッカーサーズルーム」空いてますか?と聞かないと・・・
だから、ネットには空きがあるとか掲載されてないのかな。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
ジエイママさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


マッカーサーズルーム、当時そのままですが・・・
窓の景色は、イチョウの木しか見えなくなってます。
木も生長して・・・窓を覆ってますね。
当時は港の景色がしっかり見れたでしょうね。

ガイドツアー、私達二人だけでしたので、専属で案内して下さいましたよ。

No Subject * by はる
こんにちは(^^♪

マイスターの案内による館内ツアー、
このホテルのへの理解が深まりますね。
マッカーサー元帥は三度ここを訪れたとか、
幼少期に父親と、次は新婚旅行そして終戦のこの時。
執務をされた机と椅子、見事な装飾に見とれちゃう、
とっとちゃん、座ってみた?

大佛次郎氏って時代小説‥でしたっけ、
「おさらぎ」なんてふつう読めないよね。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


まいすたーによる二人だけの館内ツアーでした~~
よく分かりますね。
普通じゃあ、マッカーサーズルームには入れませんよ。
その他の所も入れない所でした~~

そうですね。
3度目のニューグランドです。
あまり触るとスタッフの方達の仕事が増えるにではと・・・
触りましたかなぁ?!

そうですね。
伊達男ですよ~~
あさらぎ じろう氏です。
だいぶつさんではありません。
でも読めませんよね。
ペンネームだらら良いのかも・・・
ホテルニューグランド「鞍馬天狗の間」が仕事場でした。
「霧笛」もここで書き上げましたよ。


No Subject * by Jr.mama
凄いわー。
歴史が一杯詰まっているのね!

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうですね。
クラシックホテルですから、歴史がいっぱい詰まってます。
いっぱい、ガイドツアーを楽しみました~~
勉強になります。

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-07-16 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。
2023-07-16 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-07-16 * - [ 編集 ]

マッカーサーが泊まっていた部屋がきちんと残されていて、しかも泊まれるとは!驚きです😃
2023-07-16 * takabone [ 編集 ]

No Subject

私もマッカーサーが止まった部屋が当時のまま残されて、宿泊できることに驚きました。
部屋だけでなく、小物の装飾やアメニティも素晴らしいですね。
厳格な試験を合格したマイスターのお話、
ガイドツアーの説明に興味が沸きました。
2023-07-16 * ジェイママ [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私達二人しか居なくて・・・自由に出来ましたよ。
豪華なガイドツアーでした。
色々教えて頂きました。

宿泊量にいくらか含まれてるようですが、その分詳しいですね。
私達二人のために、マッカーサーズルームを空けておいてくれるなんて、凄いです。
ガイドツアー付きのプランに予約が入ると、誰も泊れなくなります。
2023-07-16 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

Re: タイトルなし

takaboneさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうなんです。
泊れるお部屋なんです。
ただ、なかなか難しいですよ~~
ガイドツアー付きプランに予約が入ると、泊れません。
ですから、当日とかに、「マッカーサーズルーム」空いてますか?と聞かないと・・・
だから、ネットには空きがあるとか掲載されてないのかな。
2023-07-16 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

Re: No Subject

ジエイママさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


マッカーサーズルーム、当時そのままですが・・・
窓の景色は、イチョウの木しか見えなくなってます。
木も生長して・・・窓を覆ってますね。
当時は港の景色がしっかり見れたでしょうね。

ガイドツアー、私達二人だけでしたので、専属で案内して下さいましたよ。
2023-07-16 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

No Subject

こんにちは(^^♪

マイスターの案内による館内ツアー、
このホテルのへの理解が深まりますね。
マッカーサー元帥は三度ここを訪れたとか、
幼少期に父親と、次は新婚旅行そして終戦のこの時。
執務をされた机と椅子、見事な装飾に見とれちゃう、
とっとちゃん、座ってみた?

大佛次郎氏って時代小説‥でしたっけ、
「おさらぎ」なんてふつう読めないよね。
2023-07-16 * はる [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


まいすたーによる二人だけの館内ツアーでした~~
よく分かりますね。
普通じゃあ、マッカーサーズルームには入れませんよ。
その他の所も入れない所でした~~

そうですね。
3度目のニューグランドです。
あまり触るとスタッフの方達の仕事が増えるにではと・・・
触りましたかなぁ?!

そうですね。
伊達男ですよ~~
あさらぎ じろう氏です。
だいぶつさんではありません。
でも読めませんよね。
ペンネームだらら良いのかも・・・
ホテルニューグランド「鞍馬天狗の間」が仕事場でした。
「霧笛」もここで書き上げましたよ。

2023-07-16 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

No Subject

凄いわー。
歴史が一杯詰まっているのね!
2023-07-16 * Jr.mama [ 編集 ]

Re: No Subject

Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


そうですね。
クラシックホテルですから、歴史がいっぱい詰まってます。
いっぱい、ガイドツアーを楽しみました~~
勉強になります。
2023-07-16 * ヒツジのとっと [ 編集 ]