FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  未知の体験!海外旅行 >  2015年7月プレミアムエコノミーで行く北欧4ヵ国周遊&クルーズ >  ストックホルム観光  「世界遺産 ドロットニングホルム宮殿 その2」

ストックホルム観光  「世界遺産 ドロットニングホルム宮殿 その2」

こんにちは。



「美しき大自然を旅する 北欧4ヵ国周遊9日間」



では、今回も宮殿内部の様子をスライドショーにて・・・・・・



ストックホルム観光 「世界遺産 ドロットニングホルム宮殿 その2」



スウェーデンとヨーロッパの歴史や文化、美術や芸術をふんだんに見ることができるのです。

P1010034c.jpg



豪華な天井絵でしょう。

P1010035c.jpg



床にもモザイク模様が施されております。

P1010036c.jpg



中国の花瓶です。

P1010038c.jpg



P1010042c.jpg



こちらの宮殿は、さまざまな絵をいっぱい展示しております。

P1010044c.jpg



P1010045c.jpg



P1010046c.jpg



P1010047c.jpg



綺麗な細工をした置時計です。

P1010052c.jpg



寝室ですね。   こちらの天井も豪華です。

1744年、プロイセンの王女、ルヴィーサ・ウルーリカがアドルフ・フレドリック皇太子と結婚された時の

婚姻の祝いとして宮殿を世襲されました。

ルヴィーサ・ウルーリカ王妃時代、ドロットニングホルム宮殿は文化の黄金時代を迎えました。

P1010056c.jpg



部屋の家具や調度品は、スウェーデンとヨーロッパの歴史や文化、美術や芸術をふんだんに見ることができるのが、

ロココ調とその時代の流行が取り入れられております。

P1010057c.jpg



伊万里焼の花瓶でしょうか?

P1010064c.jpg



豪華なシャンデリアです。

P1010066c.jpg



P1010068c.jpg



P1010071c.jpg



額の装飾です。

P1010073c.jpg



素敵な図書室です。

P1010075c.jpg



P1010077c.jpg



P1010078c.jpg



P1010079c.jpg



シンプルなんですが素敵なマントルピースです。

P1010083c.jpg



P1010084c.jpg



P1010085c.jpg



P1010087c.jpg



P1010090c.jpg




では、その3へ続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい!!土曜日まで書かないと、いつ終わるかわからない・・・

この宮殿の内部資料がないので・・・記憶もないので・・・
パンフレットもないので・・・・・
分からない事だらけでございます。

ルヴィーサ・ウルーリカの図書室、ステキですよね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-08-29 * - [ 編集 ]

Re: No title

こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい!!土曜日まで書かないと、いつ終わるかわからない・・・

この宮殿の内部資料がないので・・・記憶もないので・・・
パンフレットもないので・・・・・
分からない事だらけでございます。

ルヴィーサ・ウルーリカの図書室、ステキですよね。
2015-08-29 * ヒツジのとっとちゃん [ 編集 ]