fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  やっぱり安心!国内旅行 >  栃木県 >  2023年6月 日光東照宮 「神興社~唐門~銅燈籠」

2023年6月 日光東照宮 「神興社~唐門~銅燈籠」

こんにちは。

P1430190b.jpg




上の写真は、国宝の唐門です。

全体が胡粉で白く塗られ、「許由と巣父」や「舜帝朝見の儀」など細かい彫刻がほどこされています。

陽明門をくぐると、いよいよ御本社(拝殿・石の間・本殿)ですが、その入口に建つのが国宝の唐門(です。

東照宮でもっとも重要な御本社の正門なのです。

全体が胡粉で白く塗られた門には、彫刻が611個もあるそうですよ。

この彫刻の数は、陽明門より多いのですよ~~




唐門の説明書きです。

P1430190a.jpg



唐門です。

p1430190b1.jpg



彫刻の部分を・・・

人物の彫刻が多いですね。

下の部分の彫刻は、「舜帝朝見の儀」だそうです。

正月元日に、舜帝(中国神話に登場する聖人と崇められた君主)が多くの役人から年始の挨拶を受ける場面を描いたもの。

舜帝の顔はあえて家康に似せ、家康こそが舜帝に比ひすべき帝王であること、

さらには徳川幕府が目指すべき政権は舜帝の治世であることを表しています。

p1430190c.jpg



少しアップして・・・

P1430190d.jpg



P1430190e.jpg



屋根を・・・四方唐破風造りです。

P1430191_202310201846473c3.jpg



ここにも龍がいらっしゃいますね。

P1430192_202310201900424ea.jpg



P1430194.jpg



霊獣の唐獅子が配されています。

呼称は、恙(つつがと云うそうですね。

よく見ると・・・4本の足には金の環で留められてますね。

逃げないように・・・

P1430197_2023102019004152c.jpg



屋根上の左右両端に龍が置かれているのは、「龍は昼を守護する霊獣」で「恙は夜を守護する霊獣」という故事からです。

龍もヒレと言うか、翼がありませんね。

やはり逃げられないように・・・

P1430197_2023102019004152c.jpg



唐門の入り口ですね。

将軍に直接お目通りすることができる身分の幕臣、大名だけが通ることのできる門となっていました。

左右の柱には、右側には昇龍、左側には降龍が彫られています。

この龍は、黒檀や紫檀で造られています。

P1430202.jpg



唐門の左右にあるのが、透塀 (すきべい)です。

P1430203_20231020190040296.jpg



P1430190.jpg



重要文化財の神輿舎の説明書きです。

P1430180_20231020192652e5d.jpg



東照宮の祭神の神輿(みこし)を収めてあります。

神輿は中央に徳川家康右に豊臣秀吉左に源頼朝の3基が収められています。

陽明門をくぐって、左側にございます。

p1430180a.jpg



P1430181_20231020192853b8d.jpg



正面の上部に虎が彫られているのは、徳川家康の干支が寅のためだそうですよ。

p1430181a.jpg



寅の下には、鶴、鳳凰、インコ、ミミズクなど鳥が多いそうです。

P1430182_20231020192852813.jpg



屋根をアップしてみます。

P1430183_202310201928285ab.jpg



春秋の渡御祭で3基の神輿が出されたあと、

空間となった堂内、天女の画の下で、手を叩くと鳴龍のような反響があるのらしいですよ。

中央に東照宮の主祭神・東照宮(東照大権現:徳川家康)の神輿です。

右側に明治初年の神仏分離後に相殿に祀られた配祀神・豊臣秀吉の神輿です。

左側が配祀神・源頼朝の神輿となっています。

P1430185_2023102019282885a.jpg



家康公の神輿を・・・

P1430186.jpg



狩野派の絵師が描いた天女の絵「天女舞楽の図」があります。

この天女は、「日本一美人の天女」といわれています。

こちらが、手を叩くと、鳴き天女ならぬ天女のささやきが聞けるのね。

P1430188.jpg



P1430189.jpg



重要文化財の「一本燈籠」です。

説明書きを・・・

P1540473.jpg



P1430208_20231020200232b04.jpg



この一本燈籠、本殿脇に置かれておりまうs。

笠の部分には、三つ葉葵の紋が一つもありません。

如意宝珠の文様がございますね。

一番下には、皇室を表す丸に五三の桐の紋が見えます。

まぁ、色々ありますが、笠の部分のハート型が気になりました。

P1540474.jpg



続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



良い1日をお過ごし下さいませ。


管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


いつもご配慮ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


凄い仕掛けですよね。
逃げられないように・・・えええーーと思ってしまいました。
この技術を継承するために、たかには補修をしていくのでしょうね。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

彫刻の数が陽明門より多くて2匹の霊獣がお守りしている。
さすがご本社の正門と言った感じですね。
「恙」は恐ろしい霊獣でこれがいない平和なことを恙ない‥
お坊さんが出てくるバラエティ番組で聞いたような気が。

「日本一美人の天女」のささやき、聞いてみたいな。

逆さの猪の目、古いお寺には多くみられるとか、
猪さんの顔、ジーっと見ると鼻の方がハートなのよ。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


昔から、目に見えない病やウイルス等が怖くて、
それから逃れるために、もっとコワイ物を付帯して、
逃れてる様、大変だったのでしょうね。
厄除けをしていたのでしょうね。

天女のささやき・・・もし宜しければ私どもが・・・要らないか!!!
ハートは必ず目にとまりますね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-11-04 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


いつもご配慮ありがとうございます。
2023-11-04 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2023-11-04 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメPさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


凄い仕掛けですよね。
逃げられないように・・・えええーーと思ってしまいました。
この技術を継承するために、たかには補修をしていくのでしょうね。
2023-11-04 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

No Subject

おはようございます(^^♪

彫刻の数が陽明門より多くて2匹の霊獣がお守りしている。
さすがご本社の正門と言った感じですね。
「恙」は恐ろしい霊獣でこれがいない平和なことを恙ない‥
お坊さんが出てくるバラエティ番組で聞いたような気が。

「日本一美人の天女」のささやき、聞いてみたいな。

逆さの猪の目、古いお寺には多くみられるとか、
猪さんの顔、ジーっと見ると鼻の方がハートなのよ。
2023-11-04 * はる [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございました。


昔から、目に見えない病やウイルス等が怖くて、
それから逃れるために、もっとコワイ物を付帯して、
逃れてる様、大変だったのでしょうね。
厄除けをしていたのでしょうね。

天女のささやき・・・もし宜しければ私どもが・・・要らないか!!!
ハートは必ず目にとまりますね。
2023-11-04 * ヒツジのとっと [ 編集 ]