fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  ワクワク鑑賞・観劇・観戦 >  設楽原歴史資料館 「家康ゆかり 鳳来山 東照宮展 御神宝初公開」 設楽原の戦い

設楽原歴史資料館 「家康ゆかり 鳳来山 東照宮展 御神宝初公開」 設楽原の戦い

こんにちは。

P1040426_2023112220172367c.jpg




徳川・織田連合軍は、長篠城の西、設楽原で武田軍tと対じ。

だが、信長は馬防柵を作るばかりで動こうとしません。

しびれを切らした家康は、わずかな手勢で武田の背後から夜襲をかける危険な賭けに出ます。

策は功を奏し、勝頼は攻めかかってきますが、信長はその瞬間を待っていたのです。

3000丁の鉄砲が、馬防柵から火を噴くのでした。




1枚目の写真は・・・徳川家康公なのですが・・・なんなんやって感じがしますが・・・

記念撮影のための物なのか・・・ロビーにございました~~




では、新東名を走りまして、長篠設楽原パーキングエリアを通り過ぎた時に見えた景色。

この小高い山が、設楽原の戦いの織田信長本陣跡地なのです。

P1040417_20231122203422862.jpg



新城インターから近くにございます。

P1040418_20231122203422496.jpg



P1040419_20231122203420757.jpg



このお方は・・・岩瀬忠震公だそうです。

幕末期、アメリカ総領事タウンゼント・ハリスと相対し、「日米修好通商条約」の交渉を担った方だそうですね。

父は旗本の設楽貞丈、三男だった忠震は設楽家の家督は継がず、

23歳のころに同じ旗本の岩瀬家へ養子に出されることとなったそうです。

P1040423_20231122203420e1e.jpg



史料館の建物です。

P1040425_2023112220232033d.jpg



スライドショーにて。

ロビーでの写真です。

p1040427_20231122202318117.jpg



P1040428_202311222023176b9.jpg



徳川家康の手形だそうです。

あまり私と変わらない大きさでしたよ。

意外と小さいのね。

P1040429_20231122202315dd3.jpg



P1040433_202311222023136a1.jpg



P1040437_20231122202313f0a.jpg



P1040438_20231122205849799.jpg



浮世絵「天目山勝頼討死之図」 同じく「山縣三郎兵衛討死之図」

p1040442_20231122205846b1f.jpg



鉄地黒漆塗烏帽子兜です。

P1040448_202311222058450f9.jpg



長篠設楽原決戦場の図です。

P1040451_20231122205844835.jpg



p1040453_2023112220584154b.jpg



P1040457_20231122213041dc3.jpg



p1040458_20231122205839630.jpg



P1040459_202311222132001a6.jpg



p1040460_20231122213158e21.jpg



P1040461_20231122213158ded.jpg



P1040462_20231122213157bfb.jpg



P1040466_2023112221315706c.jpg



p1040467_20231122213155c33.jpg



p1040471_20231122215433ff9.jpg



金銅三葉葵紋金榊です。

P1040481_20231122215540775.jpg



史料館屋上から馬防柵が見えました。

P1040483_20231122215639813.jpg



では、そちらに行ってみましょう。

P1040489_20231122215743459.jpg



P1040494.jpg



p1040495.jpg



P1040497_20231122215740be6.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



良い1日をお過ごし下さいませ。