fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  壁ぎわツアー&ブロ友ツアー  >  三重県 奈良県 2023年7月  >  備忘録 2023年7月  奈良県吉野山 「吉水神社 その1」 南朝皇居と書院

備忘録 2023年7月  奈良県吉野山 「吉水神社 その1」 南朝皇居と書院

こんにちは。

p1020629a.jpg




書院造の基本となる床、棚、付書院の特殊な構造はとても古風な作りで、鎌倉時代初頭に生まれた初期書院造です。

書院の中には、重要なお品が収蔵されております。

ちなみに、吉水神社の参拝の仕方は、二礼 十七拍手 一拝です。

祀っています神様が17神だそうで、数を数えながらの参拝となりますよ。

その一部を・・・スライドショーにて。

P1020646.jpg



P1020647_20240114222900652.jpg





ふすま絵の「群鶴」です。

狩野山雪作であり、桃山時代後期のものです。

P1020630_20240114210004379.jpg



P1020631_20240114210004965.jpg



室内の額を・・・

P1020632.jpg



義経・静御前 潜居の間です。

左下は弁慶の潜居の間です。

兄頼朝の追手から逃れた源義経と静御前と弁慶と共に吉水神社の隠れ住まわれました。

哀しくも、ここが義経と静御前が最後に過ごした場所なのです。

p1020635_20240114210000e04.jpg



P1020639_202401142059591f9.jpg



P1020640_20240114221711f9f.jpg



こちらは・・・

P1020641_20240114221710ce1.jpg



南朝皇居なのです。

P1020643a.jpg



P1020644_202401142217101fb.jpg



後醍醐天皇の玉座です。

1336年京の花山院から行幸された後醍醐天皇が吉野に御潜幸になり、吉水宗信の援護のもとに、

へき遠の地のこの吉水院を南朝皇居とされました。

南朝四代五十七年の歴史はここより始められました。

P1020644a.jpg



P1020644c.jpg



P1020645_2024011422170866f.jpg



p1020648_20240114222953a70.jpg



P1020652_20240114223101c8a.jpg



P1020656.jpg



p1020657.jpg



P1020659_20240114223053aad.jpg



蝉丸の琵琶です。

P1020660_20240114223050f80.jpg



P1020661.jpg



日本国歴代天皇真影です。

私が見る限り、女性天皇は10名はいらっしゃるように思えます。

P1020662_202401142237547e4.jpg



P1020663_20240114223754290.jpg



その2へ続きます。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



良い1日をお過ごし下さいませ。