fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  壁ぎわツアー&ブロ友ツアー  >  四国周遊 2023年5月 >  2023年5月四国周遊ツアー 備忘録 鳴門市「交響曲第9番 アジア初演の地」

2023年5月四国周遊ツアー 備忘録 鳴門市「交響曲第9番 アジア初演の地」

こんにちは。

P1390397.jpg



第一次世界大戦当時、徳島県鳴門市大麻町桧につくられた板東俘虜収容所内で、

ドイツ兵捕虜によって、1918年6月1日にベートーヴェンの「交響曲第9番」を、

アジア・日本で初めて全曲演奏したことに因み「第九の里」と名付けられました。

「第九の里」は、物産館・鳴門市ドイツ館・賀川豊彦記念館が一体となった道の駅です。

ここは、第九のふるさとなのです。



P1390399_2024012719031205b.jpg



P1390393_202401281257361ce.jpg



P1390394_2024012812573658d.jpg



ベートーヴェン像です。

P1390456_202401281516229c0.jpg



台座には・・・

P1390457_2024012815162107a.jpg



鳴門市ドイツ館の正面には「交響曲第九番」の作曲者であるベートーヴェンの像が建っています。

1997 年、鳴門市制50 周年を記念し、ドイツ人彫刻家ペーター・クッセル氏により制作されました。

像の後ろには「第九」演奏会の記念陶板も設置されています。

P1390460.jpg



P1390395_20240128125735daa.jpg



物産館の建物は、板東俘虜収容所の兵舎(バラッケ)の一部を移築したもので、

国の登録有形文化財に登録されています。

dai9.jpg



P1390396_20240128125735c4a.jpg



鳴門市ドイツ館を見学しましょう。

P1390401.jpg



板東俘虜収容所で過ごしたドイツ兵たちの活動の様子や、地域の人々との交流の様子を展示した史料館です。

ドイツ兵たちが板東でどのような生活を送っていたのか、地域の住民とどのように関わり合ったのか、

なぜドイツ館が創設されたのかなどを、具体的に知ることができます。

P1390405.jpg



P1390406_202401281257055c0.jpg



P1390408.jpg



まずは1階を見てみましょう。

P1390415_2024012815120260c.jpg



ドイツの物品が多く展示販売されてます。

P1390410_20240128151314dd8.jpg



P1390411.jpg



P1390412_20240128151312ee6.jpg



続きます、





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



良い1日をお過ごし下さいませ。