fc2ブログ

☆ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  壁ぎわツアー&ブロ友ツアー  >  四国周遊 2023年5月 >  備忘録2023年GWツアー  松山市へ 「道後温泉本館 又新殿観覧♪」

備忘録2023年GWツアー  松山市へ 「道後温泉本館 又新殿観覧♪」

こんにちは。

P1390676_20240204201905764.jpg




又新殿・霊の湯棟は皇室専用の御湯殿として明治32年(1899)に建設されました。

「新しい一日を迎える度に、新しく自分自身を向上させる、毎日毎日、それを繰り返す、

そうして、日が新しくなる度に、自分自身も新しくなると湯王とうおうの盤たらいに銘記されている」

この故事は殷いん王朝の初代の王、湯王とうおうが自分の洗面器にこの文字を彫って、

毎朝顔を洗う度に自分に言い聞かせる戒めの言葉にしていたという話だそうです。




観覧はコチラから入って参ります。

ちょうど御成門の後なのでしょうね。

P1390664.jpg



昔の瓦でしょうね。

P1390665.jpg



綺麗な飾り格子ですね。

P1390666.jpg



P1390667.jpg



洞の間で、入浴前の前室です。

P1390668_20240204202209dde.jpg



大阪の日本画家、森琴石もりきんせきの菊の絵の掛け軸が飾られていました。

P1390669_202402042022080db.jpg



建築当初は御休息の間と呼ばれていました。

劣化した銀箔のみ貼り替え、壁は漆喰を塗りなおしましたそうです。

P1390672_202402042022082f2.jpg



襖は銀箔になっておりますね。

p1390673洞



次は、御湯殿です。

皇室専用の湯殿です。

P1390678_2024020420220460a.jpg



湯釜の石材は庵治石あじいしで、正面から見て大国主命、

右は少彦名命すくなひこなのみことの像が彫られています。

宝珠の「健歩如故けんぽもとのごとし」という文字は小松宮殿下の御真筆ごしんぴつを浮き彫りしたものです。

P1390677_20240204202203b4e.jpg



小松宮彰仁殿下が最初に入浴されたのが明治33年6月17日で、

常陸宮正仁殿下が最後に入浴されたのが昭和27年4月3日とのことだそうです。

P1390680_20240204211822175.jpg



p1390682_20240204211820be8.jpg



御厠です。

皇室専用のトイレでは珍しい、漆うるし塗を使用した和式のトイレです。

今まで多くの皇室の方々が又新殿を御訪問、

御来浴されましたが一度も使用されたことがない貴重なトイレです。

上の写真は手洗場です。

p1390685_20240228104019583.jpg




御居間です。

の畳の上には、砥部焼の手焙り、菓子器などが用意されています。

P1390697.jpg



P1390695_2024020421175193f.jpg



p1390692.jpg



障壁画には金箔地に鵤いかるがと鴲しめどりの絵が描かれています。

道後湯之町の画家、阿部雪斎が描いたと伝わっています。

P1390696.jpg



P1390699.jpg



P1390700_20240204211747d34.jpg



p1390703_20240204211745125.jpg



この廊下を通り・・・

P1390705.jpg



玉座の間です。

天皇のみ使用することができる部屋です。

玉座の間には金箔地に鳳凰、菊、桐の絵が描かれていて、床脇の鴨居かもいには金箔が張られ、

床は春日杉、床脇は神代杉の一枚板が使用されるなど豪華絢爛な様相となっています。

P1390707_20240204212853b46.jpg



P1390711.jpg



P1390713.jpg



御成門の屋根です。

下から「軒唐破風」 「千鳥破風」 「起り破風」でできています。

真ん中が「「鳳凰」   一番上が「湯玉」です。

p1390714



御成門の鬼瓦も三段になっていて、下から「龍」ですね。

P1390651.jpg



続きます。




最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



良い1日をお過ごし下さいませ。


管理人のみ閲覧できます * by -

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。

No Subject * by はる
おはようございます(^^♪

皇室御用達の浴室‥いやあ恐れ多い‥
入浴前の前室、御居間、玉座‥
金・銀の襖に杉の一枚板、鵤と鴲の絵などなど、尊いねえ

「湯玉」って初めて知りました、面白いデザイン♪
本物の「ぼんぼり」も初めて見たかも
お雛様の飾りにあるあれですよね、風雅だわ

漆塗りのトイレ、どんな感じかな、美しいんでしょうね(^^)

No Subject * by 駐在おやじ
おお~~~~ 実は松山に住んでましたが
一度も行ったことがありません ><
(住んでるとそんなもんなんですかね ><)
こんなに豪華だったんですね~~~~

しかし 一度も使われたことが無い トイレ・・・・ なかなか 無いですよね

豪華な部屋など 良いものを見せていただきました ^^

  駐在おやじ

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


すみませんでした。
トイレの写真がなかったですね。
今、追加しました。
教えて頂かなかったら・・・そのままでしたよ~~
ありがとうございます。

皇室御用達の浴室と真似たお風呂が、外湯にありますよ~~
3ヶ月前の予約ですが・・・体験してみてはいかがでしょうか?
少し高いですが・・・

湯玉って、温泉のしずくや、お湯が沸き出るときの波紋なのよね。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私、道後温泉は3回目。
2回は道後温泉に泊まって、本館にも入りましたよ。
又新殿見学も2回目。

駐在おやじさん、松山に住みながら、本館に入った事ないのね。

使った事のないトイレ、写真掲載を忘れてました。
今、掲載しましたよ~~

No Subject * by ジェイママ
とっとさんが記事にして下さらなければ、その存在を知ることなく
その様子も見る事が出来なかった尊くて貴重な皇室専用浴室と御居間など。
拝見させて貰えたことに感謝いたしますm(__)m

なるほど~!と何回も見させて頂きました。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
ジエイママさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~嬉ししわぁ~~
そのお言葉で、記事を書いて良かったわぁ~~って感じます。
ありがとうございます。

まだまだ、ブログガンバリます~~

ヒツジのとっとちゃん今晩 * by くんざん
60数年前に入浴しました
混浴の絵の場所に入りました
もう少し広くなっていたと思います
二階の休憩所の2か所しか記憶にありません。こんなに豪華な場所だとは知りませんでした

No Subject * by Jr.mama
ええー、おトイレが畳敷きだったんですね。大昔、まだ、水洗トイレが普及していないころ、家のトイレもポッチャンでございましたわ。
落っこちたらどうしようと、ホラー映画みたいで、怪談話が物凄く上手な叔父が居て、トイレの中から手が出て来るという話をされてから、怖くて怖くて仕方がなかった事を思い出しましたわー。
その上、臭かった!!大昔は、
どうだったんでしょう。ま、下々の家では、畳敷きのトイレはなかっただろうなあ。。。失敗したら、どうしていたんでしょうか。
高貴な方は、ちゃんと的を得ていたのかあ?

Re: ヒツジのとっとちゃん今晩 * by ヒツジのとっと
くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私も道後温泉は3回目です。
初めて入った時、立って湯船に入るのが・・・背が低いのでアップアップしてましたよ~~
湯船が深かった~~~
でーー湯上がりは、休憩室でお茶菓子を頂いて、館内の見学そしました。

こんなに混んでるなんて、思っても見なかったです。

Re: No Subject * by ヒツジのとっと
Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


畳敷きのトイレ、良いですが・・・落ち着かないような・・・
もうウォシュレットがないと、ダメな私です。

昔のトイレいや便所って呼んでましたよ。
ボッチャンと落ちてく・・・
下から手がの話、私も聞きましたよ。
夜は怖くてトイレに行けなかったです。
親戚家では、母屋の外にあったので・・・

高貴な方は、ちゃんとお付きの方が処理していたのでしょうね。
お尻も拭いてくれて・・・
ああああ~~もうウォシュレットがないと生きて行けない~~

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2024-02-28 * - [ 編集 ]

Re: No Subject

鍵コメUさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


いつもご配慮ありがとうございます。
2024-02-28 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

No Subject

おはようございます(^^♪

皇室御用達の浴室‥いやあ恐れ多い‥
入浴前の前室、御居間、玉座‥
金・銀の襖に杉の一枚板、鵤と鴲の絵などなど、尊いねえ

「湯玉」って初めて知りました、面白いデザイン♪
本物の「ぼんぼり」も初めて見たかも
お雛様の飾りにあるあれですよね、風雅だわ

漆塗りのトイレ、どんな感じかな、美しいんでしょうね(^^)
2024-02-28 * はる [ 編集 ]

No Subject

おお~~~~ 実は松山に住んでましたが
一度も行ったことがありません ><
(住んでるとそんなもんなんですかね ><)
こんなに豪華だったんですね~~~~

しかし 一度も使われたことが無い トイレ・・・・ なかなか 無いですよね

豪華な部屋など 良いものを見せていただきました ^^

  駐在おやじ
2024-02-28 * 駐在おやじ [ 編集 ]

Re: No Subject

はるさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


すみませんでした。
トイレの写真がなかったですね。
今、追加しました。
教えて頂かなかったら・・・そのままでしたよ~~
ありがとうございます。

皇室御用達の浴室と真似たお風呂が、外湯にありますよ~~
3ヶ月前の予約ですが・・・体験してみてはいかがでしょうか?
少し高いですが・・・

湯玉って、温泉のしずくや、お湯が沸き出るときの波紋なのよね。
2024-02-28 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

Re: No Subject

駐在おやじさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私、道後温泉は3回目。
2回は道後温泉に泊まって、本館にも入りましたよ。
又新殿見学も2回目。

駐在おやじさん、松山に住みながら、本館に入った事ないのね。

使った事のないトイレ、写真掲載を忘れてました。
今、掲載しましたよ~~
2024-02-28 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

No Subject

とっとさんが記事にして下さらなければ、その存在を知ることなく
その様子も見る事が出来なかった尊くて貴重な皇室専用浴室と御居間など。
拝見させて貰えたことに感謝いたしますm(__)m

なるほど~!と何回も見させて頂きました。
2024-02-28 * ジェイママ [ 編集 ]

Re: No Subject

ジエイママさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


あら~~嬉ししわぁ~~
そのお言葉で、記事を書いて良かったわぁ~~って感じます。
ありがとうございます。

まだまだ、ブログガンバリます~~
2024-02-28 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

ヒツジのとっとちゃん今晩

60数年前に入浴しました
混浴の絵の場所に入りました
もう少し広くなっていたと思います
二階の休憩所の2か所しか記憶にありません。こんなに豪華な場所だとは知りませんでした
2024-02-28 * くんざん [ 編集 ]

No Subject

ええー、おトイレが畳敷きだったんですね。大昔、まだ、水洗トイレが普及していないころ、家のトイレもポッチャンでございましたわ。
落っこちたらどうしようと、ホラー映画みたいで、怪談話が物凄く上手な叔父が居て、トイレの中から手が出て来るという話をされてから、怖くて怖くて仕方がなかった事を思い出しましたわー。
その上、臭かった!!大昔は、
どうだったんでしょう。ま、下々の家では、畳敷きのトイレはなかっただろうなあ。。。失敗したら、どうしていたんでしょうか。
高貴な方は、ちゃんと的を得ていたのかあ?
2024-02-28 * Jr.mama [ 編集 ]

Re: ヒツジのとっとちゃん今晩

くんざんさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


私も道後温泉は3回目です。
初めて入った時、立って湯船に入るのが・・・背が低いのでアップアップしてましたよ~~
湯船が深かった~~~
でーー湯上がりは、休憩室でお茶菓子を頂いて、館内の見学そしました。

こんなに混んでるなんて、思っても見なかったです。
2024-02-29 * ヒツジのとっと [ 編集 ]

Re: No Subject

Jr.mamaさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。


畳敷きのトイレ、良いですが・・・落ち着かないような・・・
もうウォシュレットがないと、ダメな私です。

昔のトイレいや便所って呼んでましたよ。
ボッチャンと落ちてく・・・
下から手がの話、私も聞きましたよ。
夜は怖くてトイレに行けなかったです。
親戚家では、母屋の外にあったので・・・

高貴な方は、ちゃんとお付きの方が処理していたのでしょうね。
お尻も拭いてくれて・・・
ああああ~~もうウォシュレットがないと生きて行けない~~
2024-02-29 * ヒツジのとっと [ 編集 ]