FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  四国霊場お遍路 >  巡拝宿泊先・観光・その他 >  四国八十八ヶ所霊場めぐり  御厨人窟(みろくど)

四国八十八ヶ所霊場めぐり  御厨人窟(みろくど)

こんにちは。



「四国八十八ヶ所霊場めぐり  御厨人窟(みろくど)」



高知県の24番から39番は「修行の道場」と言います。

高知県の地図



修行の道場」とされる土佐最初の霊場。

太平洋の白い波涛が吠えたてる室戸岬の突端にあります。

黒潮のしぶきにあらわれて鋭角になった黒い岩礁。

そのすさまじい響き、空と海が一体となり襲いかかる洞窟の樹下で、

藤衣を被って風雨を凌ぎ、虚空蔵求聞持法の修法に励む青年・空海がいました。

空と海だけが目に入り、大師様は「空海」と名をつけたとのことです。




ホテルを後にして、国道55号線沿いに大きな弘法大師像が見えてきました。

みろくど1


しばらくして、御厨人窟の駐車場に到着いたしました。


このような石碑があります。

みろくど6



御厨人窟だと思います。   中に入ってみます。

みろくど4



五所神社があり祭神は大国主命です。

暗くて上からは水が落ちてきました。

みろくど2


ズームしてみました。

みろくど3



でーーーこちらが、神明窟だと思います。

神明宮があり祭神は大日孁貴となっているそうです。

中には入ることは出来ません。

みろくど5




室戸岬一帯はジオパークとして注目されています。

これは2、300~500万年前に海底から押し上げられた地層などが海岸線に多く見られることによります。

何か不思議で激しいエネルギーに感応したのではないかと想像することはできます。




同じ国道55号線には、「中岡新太郎像」も建っていました。

桂浜の坂本竜馬像は向かい合っているとの事でしたが、向きが違うようです。

みろくど7





では、次は 24番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)です。

つづく・・・・・・・




最後まで、お読み下さり感謝申し上げます。

南無大師遍照金剛




スポンサーサイト



管理人のみ閲覧できます * by -

コメント






管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-10-20 * - [ 編集 ]