兵庫県 世界遺産 「姫路城」  No.2

こんにちは。



国宝の姫路城。

他には、彦根城と松本城と犬山城と姫路城の4ヵ所です。

姫路城の国宝は、大天守と東小天守、西小天守、乾小天守と二の渡り櫓、イロハの渡り櫓だそうです。




では、姫路城、白亜の要塞を攻略してみましょう!!!!

敷地図



南方土塀のはの門です。

姫路城 034



雨水の排水路もちゃんと作られております。

姫路城 035



石灯籠の基礎です。

姫路城近隣にあったお寺の墓石や石仏、古墳の石棺を石垣や建物の基礎に転用されたそうです。

はの門では六角形の礎石(石灯籠)が転用されています。

姫路城 038



にの門へと続きます。

姫路城 041



にの門の高さは、櫓をくぐり、低くなっております。

姫路城 042



狭間から覗いてみます。

侵入してきた敵陣をここから狙うのですね。

姫路城 043



にの門を抜けると、あと少しで大天守の門です。

天気が良いので、白が鮮やかです。

姫路城の美しさは、千鳥破風と唐破風の屋根の形にあるでしょうか。

千鳥破風は、末広がりな三角の形をした屋根の作りで、採光や換気などの目的などでつくられ、

中には内室(うちむろ)と呼ばれる小さな部屋が隠されているものがあります。

唐破風とは、上部が丸くなだらかに拡がる屋根のことです。

姫路城の南にある大きな唐破風は日本で最大級のもので、姫路城の繊細で美しい姿になっています。

姫路城 045



池田家の家紋です。

姫路城 046



四季桜かなと思って見たら、「十月桜」と書かれておりました。

姫路城 051



姫路城 054



姫路城 055



ほの門です。

姫路城 056



ほの門をくぐったら、すぐに右手に行きます。

姥ヶ石です。

羽柴秀吉が、姫路城築城の時に石集めに苦労したそうです。

城下で餅を焼いて生活している貧しいおばあさんが、使っていた石臼を寄付したそうです。

その評判は国中に広まり、ぜんこくから石が集められて完成したそうです。

ただ、この石垣は、池田輝政が築いたものなので、伝説にすぎないものだそうです。

姫路城 060



水三門です。

水一門と水二門を通りぬけて・・・・・

姫路城 062



大天守の真下まで攻めて参りました。

狭間と石落としが見えます。

姫路城 063



やっと大天守閣の入り口です。

姫路城 064



姫路城 067



またもや、頑丈な鉄の門です。

水五門です。

姫路城 068



次は、大天守へ一気に攻めてみましょう!!!





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コメント

姫路城

姫路城は 改修まえに 2度ほどいったことがあります
桜が咲くころ
行きたいとおもっております。

Re: 姫路城

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私も2度目なんです。
キレイになった姫路城。
桜の頃はすごくきれいでしょうね。

とっても白かったですよ。
天守閣はすごく混みこみでした。

No title

こんにちは。

姫路城
綺麗になりましたねぇ~白さが違いますね!!

ここは結構楽しかった思い出があります。


とっとちゃん!
1年間有難うございました(*^_^*)

Re: No title

こんにちは。
コメントありがとうございます。

こちらこそ、1年間ありがとうございます。
来年も宜しくお願いいたします。

姫路城、白くお化粧されてて綺麗ですよ。
ただ、観光客は多いですね。
春になればサクラも・・・

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村