兵庫県 世界遺産 「姫路城」  No.3

こんにちは。




姫路城は難攻不落と言われたのは、お城全体が要塞となっております。

設計、構成、仕組みがらせん状になっていて、中心に大天守が控えております。

幾重にも、進入した敵を攻めて、天守を守るため工夫がされております。

そして、美しい連立式天守閣。

5重6階の大天守と3つの小天守が渡櫓でつながり、幾重にも重なる屋根、千鳥破風や唐破風が、

白漆喰総塗籠造の外装と相まって、華やかな構成美を造っています。

400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかった、たぐいまれな城です。

その結果天守や櫓、門などの保存状態が非常に良く、ほかに類例のない遺構も多く、極めて貴重な文化遺産なのです。



では、大天守へと攻めていきます。

水六門です。

姫路城 069



天守には、お行儀よく靴を脱いで見学いたします。

急な階段ばかりですので、足腰の良い時に伺う方がよいでしょうね。

姫路城 071



油壁が見えます。

羽柴秀吉時代のもので、城内で1ヵ所だけある塀です。

姫路城 072



姫路城 074



姫路城 076



姫路城の城下町のジオラマです。

姫路城 077



瓦の展示が続きます。  

池田家の家紋あ、揚羽蝶です。

姫路城 081



池田家の別紋「沢瀉」でしょうか。

姫路城 082



姫路城 083



姫路城 084



2階の天井です。

姫路城 088



武具掛けです。

姫路城 089



姫路城 093



姫路城 095



武具庫です。

姫路城 096



姫路城には二つの心柱があります。

東西にそれぞれ高さ24.6m、根元直径95cm、末口42cmと大きな柱で、それぞれ地階から6階の床下まで延びています。

昭和の大改修の時、木曽国有林の樹齢780年の檜と地元神埼郡笠型神社の樹齢670年の檜を3階で継ぎ合わせて

再現したそうです。

真ん中にあるのが心柱です。

姫路城 103



高窓です。

鉄砲を打つと、煙が出ます。 その煙を排出するための窓です。

姫路城 107



こんな階段で上り下りいたします。

姫路城 108



こんな階段もありました。

登って行くと、石打ち棚があるそうです。

天守閣4階は大千鳥破風があるため、窓の位置が高くなってしまっています。

棚を設けて、監視や射撃のため窓を使えるようにしているのです。

姫路城 110



では、No4へ続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。





コメント

No title

姫路城って城内の階段がすごい急ですよね~!
何年か前に行った時、外国人観光客がとーっても多くて驚いたのを思い出しました。

Re: No title

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

階段、しかも急な勾配の階段が多いです。
足腰がしっかりしてないと、姫路城攻略は厳しいですね。
車いすでいらっしゃったグループの方は・・・・

外国人観光客多かったですよ。
特に・・・・
Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村