FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP >  未知の体験!海外旅行 >  2016年11月 台湾「圓山大飯店」に泊まる旅へ >  弾丸台湾旅行  「故宮博物院 その2」

弾丸台湾旅行  「故宮博物院 その2」

こんにちは。

P1150654.jpg



故宮博物院の続きでございます。

今回で博物院の記事は終わりなので、ご安心下さいませ。

40分足らずの時間では、ゆっくりと鑑賞する事ができませんし・・・・私にはちょうど良い時間かも・・・・

上の写真は、「清朝 翡翠の屏風」です。

48枚の翡翠でできていて、驚くのは両側の彫りがまったく同じだということ!

昭和天皇のもとにありましたが、終戦後返却しましたそうです。




P1150650.jpg



こちらも翡翠です。

P1150652.jpg



この翡翠のバングルなら、欲しいわぁ~~~

P1150658.jpg



次は、山水画の一部分でございます。

全体像は大きすぎて撮れません。

P1150659.jpg



カラーのもあるのですね。

P1150660.jpg



もうどこを、どう廻ってるのか・・・・階段を登ったり、降りたりを繰り返して・・・・

ボケてない(少しでも)写真を・・・

P1150664.jpg



伝統工芸の 堆朱の箪笥です。

中国漆器を代表する技法の彫漆の一種で、素地の表面に漆を塗り重ねて層を作り、文様をレリーフ状に表すようです。

P1150665.jpg



ペニンシュラホテル香港の、お持ち帰り用石鹸の赤い箱に似てますよね。

P1150667.jpg



次はこちらのコーナーです。

P1150680.jpg




「清晩期 彫象牙透花人物套球」 です。

細かい作り、幾重にもなっていて、作り方が全く想像出来ません。

P1150670.jpg



では、下からアップしていきます。

P1150672.jpg



P1150673.jpg



象牙の塊を球に削り出したもので、21層になっており、それぞれが回転することができるそうなんです。

かと言って、球には継ぎ目がないのです。

摩訶不思議な球体でございます。

P1150676.jpg



P1150678.jpg



地下1Fの集合場所へとやってきました。

P1150681.jpg



このマップを見ても・・・・どこを回ったのか・・・・・

P1150682.jpg



あれよあれよと鑑賞して終わった故宮博物院でございました。

次は、明るい内の見学九份が・・・・夜景の九份となりました。






最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。






スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可