沖縄 世界遺産 「勝連城跡」  阿麻和利王の最終防御

こんにちは。

P1180448.jpg



「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産に登録されていたグスク(城)の中では、

最も築城年代が古いグスクとされています。

10代の城主、阿麻和利(あまわり)の治世が最盛期で、地の利を活かした中継貿易で経済力と軍事力を持ち、

首里王府とは別の道を歩もうとするが、最終的に王府の軍勢によって滅ぼされ、衰退していったそうです。




勝連城は、南は知念半島から北は山原(やんばる)までを見渡すことができ、勝連城からの眺めはとても美しいですね。

海中道路も近くに見えますね。

P1180438.jpg



「ウシヌジガマ」です。

身を隠し、凌ぐと言う意味があり、このガマ(自然洞穴)は、身に危険があった時に、逃げ込む場所だったそうです。

首里王府軍に攻め込まれた時、力尽きたと云われています。

ただ、この洞穴は、一の曲輪の「玉ノミウヂ御獄」に繋がっていて、読谷村に逃げたと言う伝説もあるそうです。

P1180441.jpg




「ウミチムン (火の神)」です。

3個のかまど石であり、琉球古来の信仰で、今でも台所に「火の神」を祀り、家内安全を祈っています。

P1180442.jpg



一の曲輪階段です。

敵軍に侵攻による有事の際、最終防御ラインとしての役割を担っています。

上るにつれ、階段が狭くなって、一挙に登れないようになっていて、少ない兵でも敵軍と戦えるようになっています。

P1180447.jpg



このように交戦しておりました。

一のくるわ



キレイな石積です。

P1180449.jpg



一の曲輪のほぼ中央にある、勝連城を守護する大きな霊石をご神体とする御嶽です。

ここでは、村の繁栄が祈願されていました。

この石の下には、洞穴がありますね。

ウシヌジガマと繋がってるのかしら??

P1180452.jpg



P1180453.jpg



二の曲輪の舎殿跡、政治上最も重要な建物があった場所が見えます。

三の曲輪も見えております。

P1180455.jpg



こんな感じだったようです。

三のくるわ



曲輪の階段の石なんですが・・・

P1180457.jpg



戻る途中で見つけたバナナの木です。

まだまだ大きくならないと・・・・

P1180459.jpg



こんな変わった蝶もみつけましたよ~~~

P1180463.jpg



次の観光へと行く道で・・・・・

キャンプシュワブの門の前ではなかったかと・・・・・

P1180473.jpg



続きます。





最後まで、お読みいただき感謝申し上げます。

ありがとうございます。



宜しければ、ポチンとお願い申し上げます。








コメント

Secret

プロフィール

ヒツジのとっとちゃん

Author:ヒツジのとっとちゃん
FC2ブログへようこそ!

お越し下さり、ありがとうございます。

好きな事をしながら、毎日を過ごしております。
徒然なるままに・・・・・記事が書けたらいいなぁ~~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング
ポチンとして頂けたら嬉しい
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村
最新記事
ヒツジのカウンター
コメントありがとうございます♪
カテゴリ
リンク  宜しくご贔屓下さい♪
月別アーカイブ
検索フォーム
モラタメ
にほんブログ村