FC2ブログ

ヒツジのとっとちゃん♪内緒の備忘録

四国八十八所、西国三十三所のお寺巡り、国内旅行、一人海外旅行をJGC平会員と各種ホテルステイタスで楽しみます♪おばさんの備忘録なので自由気まま、時には食べログ、ミュージカルの観劇も大好き♪人生楽しみましょう!!!予約投稿で頑張ってます。

TOP > 徳道上人を追って、西国三十三所巡り

西国三十三所草創1300年 「第5番札所 葛井寺」

西国三十三所草創1300年 「第5番札所 葛井寺」

こんにちは。草創1300年の記念印が金色で珍しいので、こちらもアップいたします。大阪府藤井寺市にあり、御本尊の千手千眼観世音菩薩坐像は、千手にて迷える衆生を救うための大慈悲を示し、唐招提寺、三十三間堂とともに三観音として有名であり、秘仏です。毎月十八日に開扉、その美しさは人々を魅了し、現世利益の観音信仰を支えてきたそうです。7世紀代に、百済から渡来した葛井氏の氏寺として建立されたと伝えられて、聖武...

... 続きを読む

初めまして! * by happy
ひつじのとっと様

初めまして、happyと申します。

ブログのお友達のyokkoさんの「四季・散歩」でお名前を拝見しており 先日yokko様とランチした時にひつじのとっと様のブログの事をお聞きして伺いました。

いろんなところに旅行なさってるんですね!
モロッコにはなかなか行けそうにないので 旅行記を楽しませて頂いております。

こちらの記事にコメントさせていただいたのは、私の実家の最寄り駅が藤井寺だからです^^
商店街を抜けたところにある 小さなお寺なのに とっと様の記事になると すごく立派で…^^ 自分の小学校の校区外ではありましたが 夏には「千日詣り」というお祭りで屋台が出たりして 馴染み深いお寺なんです。

私も駆け出しの60代 いろいろ参考にさせていただきます。

またお伺いしますね、よろしくおねがいします。

Re: 初めまして! * by ヒツジのとっとちゃん
happyさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
これからも宜しくお願い申し上げます。


yokkoさんからでしたか!どうもありがとうございます。
happyさんの記事も宝塚でしたので、興味深く読ませて頂いております。
既に、ご了承も得ていないのに、リンクさせて頂いてしまって・・・

大阪の藤井寺さんですね。
立派なお寺さんですね。
くず餅も美味しかったで~~~~す。


今後共、よろしくお願い致します。

西国三十三所草創1300年 「第4番札所 施福寺」

西国三十三所草創1300年 「第4番札所 施福寺」

こんにちは。西国三十三所1、2の難所と言われる「施福寺」大阪府和泉市の標高約600mの槙尾山に有り 南に岩湧山 東に金剛山 北に大阪湾が眺望でき、 夏山も冬山もよし 春は桜 秋は紅葉が楽しめます。若き頃の空海が剃髪・得度(出家する儀式のこと)したお寺でもあります。花山法皇足守の馬頭観音足腰を守り、長寿延命、身体健全の守護尊 方違大観音 転勤 転職 旅行 結婚等の厄除。織田信長の兵火に遭い、殆ど破壊されたようであ...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第31番札所 長命寺」

西国三十三所草創1300年 「第31番札所 長命寺」

こんにちは。ご本尊千手十一面聖観世音菩薩は健康長寿、無病息災を授けて下さる有り難い観音様。本堂三重塔など重文の建つ境内から琵琶湖が一望でき、西国巡礼を始め多くの参拝客でに賑わっています。十二代景行天皇の代、武内宿彌がこの山に上り、『寿命長遠諸元成就』の文字を柳の大木に彫り、長寿を祈願した結果、三百歳の長寿を保ったと伝えられております。その後、聖徳太子がこの地を訪れ山に上り、武内宿彌が彫った柳の木を...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「30番札所 宝厳寺 都久夫須麻神社」

西国三十三所草創1300年 「30番札所 宝厳寺 都久夫須麻神社」

こんにちは。国宝の宝厳寺唐門と重要文化財の観音堂は、現在工事中でございました~~~なんとも・・・・見たかった~~~唐門は豊臣秀吉が建てた大阪城極楽橋の一部で、現存する唯一の大阪城遺構です。唐破風を持つ門は、桃山時代を象徴する豪華絢爛な様相になっています。年月が経ち、より一層渋さを増す漆黒塗りが印象的なんです。観音堂には千手観音が安置されています。賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)様の頭を撫でると悪い病...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第30番札所 宝厳寺 」

西国三十三所草創1300年 「第30番札所 宝厳寺 」

こんにちは。宝厳寺は、神亀元年(724)聖武天皇の勅願により僧『行基』が開基した寺院です。豊臣秀吉の遺命により京都東山「豊国廟」より移築された西国第三十番札所観音堂・唐門、藤原時代の工風を忠実に再現した高雅華麗な大辯才天堂などがあります。 特に「唐門」は豊臣期の大坂城の唯一現存する遺構として有名なのです。琵琶湖に浮かぶ島の景趣は「深緑 竹生島の沈影」として有名です。そして、ご本尊の大弁財天は、江ノ島・宮...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「竹生島クルーズ~第30番札所 宝厳寺」

西国三十三所草創1300年 「竹生島クルーズ~第30番札所 宝厳寺」

こんにちは。琵琶湖クルーズは、「ぐるっとびわ湖めぐり」や「びわ湖日本遺産クルーズ」がございます。その中でも、今回は「竹生島(ちくぶじま)クルーズ」です。日本遺産に認定された祈りの島「竹生島」を訪ねます。湖岸から6kの沖合に浮かぶ周囲約2kの島です。パワースポットとして知られ、島全体が神秘的な空気に包まれております。息吹の山も見えますね。この島なのかしら???浮いてるように見える・・・・ここでチケッ...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 第24番札所 中山寺 五重塔 「青龍」

西国三十三所草創1300年 第24番札所 中山寺 五重塔 「青龍」

こんにちは。青い五重塔って珍しいですね。宝塚市にある中山寺。平成28年、400年ぶりに再建された五重塔は高さ約28mです。京都の海住山寺と同じく、初層の本屋根の下に「裳階(もこし)」と呼ばれる庇があるのが特徴です。低い重心から金色の相輪までスラッと延びた美しい姿もさることながら、遠目からでも分かる青に塗られた五重塔はとても新鮮です。こんなにキレイ色の五重塔、目が奪われてしまいました。垂木や組物など...

... 続きを読む

No title * by なごみの部屋
こんにちは!いつも興味深い記事をありがとうございます。楽しみにしています。
珍しい五重塔ですね。行ってみたいです。

Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
なごみの部屋さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
台風の被害は、いかがでしたか?

いつもお読み頂きありがとうございます。
青い五重塔って、珍しいですよね。
まだ、新しいからとても綺麗な塔でしたよ。 

西国三十三所草創1300年 「第24番札所 中山寺」

西国三十三所草創1300年 「第24番札所 中山寺」

こんにちは。中山寺の「鐘の緒」は、女性の大役である出産の無事安泰を祈る「安産の腹帯」として、随一の霊跡と、古来よりその伝統をもち、深く信仰されてきました。 ことに幕末には、中山一位局が当山の鐘の緒を受け明治天皇を御平産されてより、明治天皇勅願所として霊徳をたかめ、「安産の寺」として名高く、安産を祈る人々が全国から腹帯を頂きに来られます。源頼朝をはじめ武家・庶民にも深く信仰され、豊臣秀吉は当山に祈願...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第23番札所 勝尾寺」

西国三十三所草創1300年 「第23番札所 勝尾寺」

こんにちは。「勝運の寺」 「勝ちダルマ」の寺として、勝運信仰の歴史は古い境内に勝運成就したダルマが所狭しと奉納されています。山門より見上げる八万坪の境内は、壮観ですよ。特に桜、シャクナゲ、アジサイ、紅葉の名所、都心に近く、そして、癒しの空間として自然の御利益を求める参拝者も絶えないそうです。草創は奈良末期に遡り、神亀四年(727)、善仲、善算の双子兄弟が草庵を構え修業されたことに始まるそうです。行巡上人...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第22番札所 総持寺」

西国三十三所草創1300年 「第22番札所 総持寺」

こんにちは。総持寺の千手観音様は、亀に乗った観音様として有名で、子育て観音様、火除け、厄除け観音様と呼ばれています。平安時代、中納言藤原山蔭卿により開かれ、亀の恩返しにより開かれた総持寺のお話は、今昔物語や源平盛衰記等にも紹介されております。また、開山藤原山蔭卿は本尊像立に際し、千日間に亘り料理を御供えした縁により包丁道の祖として、祀られています。毎年4月18日には、山蔭卿の御宝前に於いて、包丁式が...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第29番札所 松尾寺」

西国三十三所草創1300年 「第29番札所 松尾寺」

こんにちは。本尊馬頭観世音は、三十三霊場中唯一の観音像であり、農耕の守り仏として、或いは牛馬畜産、車馬交通、更には競馬に因む信仰がございます。京都府舞鶴市にあり、中国から渡来した威光上人が青葉山中の松の大木の下で修行中に馬頭観音像を感得し、和銅元年(708年)にこの松の木の下に草庵を造り、観音像を安置したのが松尾寺の創始とされています。第29番    「青葉山  松尾寺」ご本尊     馬頭観世音菩薩ご...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第28番 成相寺」

西国三十三所草創1300年 「第28番 成相寺」

こんにちは。日本三景の一つ天橋立に近い鼓ヶ岳の中腹にある。「撞かずの鐘」「身代わり観音」などの伝説で知られています。天の橋立を眺めながらケーブルカーと登山バスを乗り継いで上ることも出来る。西国札所最北端の寺。京都府宮津市にあり、左甚五郎の作といわれる「真向(まむき)の龍」がございます。真応上人が霊地を求め諸国を旅し、風景に惹かれて庵を結び修行しました。慶雲元年、老人が現れ観世音菩薩像を置いて立ち去...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「番外札所 法起院」

西国三十三所草創1300年 「番外札所 法起院」

こんにちは。番外札所   豊山 法起院ご本尊     徳道上人ご詠歌     極楽は よそにはあらじ わがこころ おなじ蓮(はちす)の へだてやはある長谷寺を開いた徳道上人が晩年隠棲した寺で、天平7年(735年)の創建と伝えられております。徳道上人は、西国三十三所巡礼を始めた方なのです。徳道上人が病に倒れ冥土に行きましたが、閻魔大王から『あなたは死んではいけないと云われ・・・宝印を授けられて、よみがえっ...

... 続きを読む

No title * by 花音
このランチ良いですね~♪
柿の葉寿司美味しいですよね!

そろそろ行ったことのないお寺がなくなるのでは???笑

Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
花音さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

柿の葉すし、美味しかったです。
にゅうめんも、この暑さだと・・・のどごしが良いので最初に食べちゃいました。

お寺巡り、運動を兼ねて・・・体重が重たくて辛いですよ~~

西国三十三所草創1300年 「第8番札所 長谷寺」

西国三十三所草創1300年 「第8番札所 長谷寺」

こんにちは。686年に興福寺の道明上人が天武天皇のために、西の岡に本長谷寺を建立し、銅板法華説相図を造り奉納したのが長谷寺の創始とされています。727年に徳道上人が聖武天皇の勅願をうけ、東の岡に後長谷寺を建立し、楠の霊木で十一面観音像を刻み安置したといわれ、このことから開基は徳道上人とされています。本長谷寺と後長谷寺の両長谷寺が一つになり、長谷寺が成立したと考えられてきたそうです。ゆるやかな石段沿いに白...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第7番札所 岡寺 (龍蓋寺)」

西国三十三所草創1300年 「第7番札所 岡寺 (龍蓋寺)」

こんにちは。日本最初の厄除け霊場で、飛鳥の東、山の中腹にあります。創建は寺伝によるとおよそ1300年前、天智天皇の勅願によって義淵僧正が建立されました。近くの山に住む龍が村の人々を苦しめているのを見て、義淵は法力でその龍を池に封じ込め石で蓋をしたとそうです。これが龍蓋寺という名称の由来になったといわれている第7番   「東光山 真珠院 岡寺 (龍蓋寺)」ご本尊   如意輪観世音菩薩ご詠歌   けさ見れ...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第6番 南法華寺 (壷阪寺)」

西国三十三所草創1300年 「第6番 南法華寺 (壷阪寺)」

こんにちは。西国三十三所草創1300年 「第6番 南法華寺 (壷阪寺)」です。西暦703年弁基上人によって開かれた霊山、壷阪山南法華寺。 西国観音霊場の第六番札所で眼病に霊験あらたかな、シルクロードの香りが豊かにただよう寺として信仰されています。弁基上人愛用の水晶の壷を坂の上の庵に納め、感得した観音像を刻んでまつったのが始まりといわれて・・・本尊は眼病に霊験のある仏として昔から信仰されております。...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第3番 粉河寺」

西国三十三所草創1300年 「第3番 粉河寺」

こんにちは。紀三井寺のお参りを済ませ・・・・お昼でございます。紀三井寺も粉河寺も和歌山県にございます。結構、往復に時間を要します。お土産に桃を購入して・・・粉河寺へと参りました。第3番   「風猛山 粉河寺」   粉河観音宗ご本尊   千手千眼観世音菩薩御詠歌   父母の恵みも深き粉河寺               ほとけの誓いたのもしの身や宝亀元年(770年)のある日、猟師の大伴孔子古(くじこ)が山...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第2番 金剛宝寺 (紀三井寺」

西国三十三所草創1300年 「第2番 金剛宝寺 (紀三井寺」

こんにちは。西国三十三所草創1300年 「第2番 金剛宝寺 (紀三井寺」です。今回の観音様巡り、ご先祖様供養に、生まれて10日で天使になった孫の供養、家内安全という欲張りな願いです。西国三十三所観音様巡りは、結構難所が多くて・・・階段が多いようです。ですから、若いときに行った方が良いと云われております。やっぱり、今回も階段が231段あるそうです。それもキツイらしいです・・・・・第2番   「紀三井...

... 続きを読む

西国三十三所草創1300年 「第1番 青岸渡寺」と「那智大社」

西国三十三所草創1300年 「第1番 青岸渡寺」と「那智大社」

こんにちは。西国三十三所巡り近畿地方2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音信仰の霊場の総称です。日本で最も歴史がある巡礼行で、三十三所参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされるそうです。特に、現在「草創1300年」と言う事で特別なんです。2014年に四国八十八所を終えて、2017年から来年3月にかけて巡行いたします。ご御納経帳は、こちらです。第1番   「那智山 青岸渡...

... 続きを読む

No title * by ☆やむやむ☆
こんにちは。

西国三十三カ所、両親と一緒に、
父が亡くなってからは母と一緒に参りましたが、
青岸渡寺は行ったことがないので、
一度は行ってみたいな~と思っています。

お写真見てると荘厳な感じですね~。

今年は1300年の記念の年なのですね♪




Re: No title * by ヒツジのとっとちゃん
☆やむやむ☆さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

西国三十三所は関西が主ですので、とっても楽しみなんです。
三十三所参拝するのに、日帰りで14回で全て回ります。
来年3月までの長い期間です。

青岸渡寺、天気が良ければ景色はとても良いと思います。
熊野大社も、ゆっくりと見学したかったです。

草創1300年ですから、納経帳に特別印が頂けますよ♪